どっちが幸せ?アナタはどっちの仕事のやり方を選ぶ?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

前回のメルマガ
「手段が目的になった?勤務時間と幸せの関係」ですが、

沢山の感想を頂いています。

—————————————-
※「手段が目的になった?勤務時間と幸せの関係
—————————————-

あまりに沢山頂いたので、
全てに返信できていないのですが、
全部読んで参考にしています。

本当に本当にありがとうございます。

でもね、少々図々しいかもですが、
今後もじゃんじゃんと感想送ってくださいね。

その感想がメルマガのエネルギー源。

エネルギーがないと、
私も枯れてしまいますので。
(けっこう弱いんです、実は。テヘ)

どうか、よろしくお願いいたします。

さて。

そんな沢山の感想ですが、
今回は賛否両論、反論も多いですねえ。

まずは、典型的な反論をみておきましょう。

——————————————————-
成果主義を求める気持ちもわかりますが、
時間給ベースの報酬はあってもいいと思います。

時間ベースの報酬で、
まずは食い扶持を確保したいです。

——————————————————-

こんなお便りがありましたが・・・・・

「それは、アナタの社長と相談してくださいね」
と言いたくなりました(笑)。

いやいや、もちろん気持ちはわかりますよ。
誰だって、食い扶持は確保したい。

でも、そもそも、
「時間給ベースの報酬」って、

誰が保証するのでしょうか?

お客さん?
もしくは社長?

成果は出なかったけど、
「時間が経ったから、報酬払うよ」と保証できる
お客さんや社長がいるでしょうか。

まあ、短期的にはいるかもですが、
長期的には経済原則が効いてきて、
そんな状況は維持できない。

そう。

だから
勘違いしないで欲しいのですが、

前回のメルマガで
私が伝えたかったのは、

成果主義がいいのか、
時間主義がいいのか、

という議論じゃないです。

そうじゃなくて、
お客さんに成果を届けるのは当たり前であって、
その仕事のやり方が、

今までの「勤務時間を守る」という労働倫理のままで、
お客さんも経営者も、そして我々も、

ハッピーになれるのか?

もっとハッピーになるために、
三者の新しい妥協点があるのでは?

という議論を伝えたかったのです。

今は、たまたま
工業社会の流れできているから、

法律も常識も、
「勤務時間」という概念があって、
一見もっともらしく聞こえるけど、

時代は変わりつつある。

ネット、特にスカイプの影響が大きいのですが、
時間も場所も関係なく、
自由に仕事はできるようになってきた。

だとするなら、
素直にそっちの議論をすればいい。

なのに・・・・

厚労省、特に某マスコミは、
「残業代ゼロは、奴隷の道」とか、

全くピント外れで騒ぐから、
私も、一人でカリカリきて、
こうしてメルマガにしちゃうわけですよ(笑)

お金は天から降ってこない。

お客さんや経営者からみたら、
強制的に残業代払うしかないなら、

社員の単価下げるか、
社員そのものを雇うことをやめて、
テンポラリーの人材派遣を使うだけ。

粗悪なソフトやトラブルが増え、
むしろ逆の方向に振り子はふれる。

そもそも人間の幸せは、
お金ばかりではない。

会社が無駄に拘束している
「時間」という資源を解放することで、

社員は自由な時間を手に入れ、
会社は無駄なお金を払う必要がなくなる。

自由な時間は、
自分でスケジュールを組み、

仕事のあいまに、
家事や趣味をいれてもいいし、
副業をやってもいい。

今後の日本はTPPも原発も、
そして安全保障や外交も、
全部重要な問題で、
しっかり議論する必要がありますが、

でも、
今のアナタの幸せに
直接的にすぐに影響する問題は、
「労働行政」です。

厚労省もマスコミも
しっかり議論して欲しいですが、
ちょっと期待できないので、

かなり傲慢ではありますが(笑)、
お便りを見る限り要望も多いようなので、

私のほうでも議論を進めてみようかなと。

そこで、アナタにも少々お願いがあります。

私は、同じ仕事量、同じ給料だったなら、
会社で拘束されて仕事するよりは、

自分でスケジュール組んで
仕事したほうが幸せと思うのですが、

そもそも、この感覚は、
アナタにとってどうなのでしょうか?

まずは、のこのへんから確認させてください。

「能力ないから無理です」って話じゃなくて、
どっちが幸せなのか?って問いをしたいので、

どっちにでもなれる能力があるとしたら、
朝起きて、アナタは、どっちを選ぶか?

私が思っている前提が、
あまりにずれていてると、ボタンの掛け違いになるので、
最後に一つクリックして教えてくださいね。

●アンケート

(朝起きて)
アナタはどっちの仕事のやり方がしたいですか?

会社に拘束されて仕事したい

自分でスケジュール決めて仕事したい

どちらでもない

そのほか

———————————————–
メルマガ購読は、こちらから
(登録後、解除する場合は、メルマガ内の解除クリックから簡単に解除できます)


 


※登録後、確認メールが届きます。
※このブログ以外の面白い話満載です。
———————————————–

このブログの簡単な感想・ご意見はこちらから

お名前 (できれば)

メールアドレス (できれば)

メッセージ本文

———————————————–