プロフィールに代えて

都内在住のSE、佐藤と申します。

ネット上では「サーチマン佐藤」と名乗り、このようなサイトを運営してきました。

http://www.searchman.info/

こんなサイトを2001年から運営し、メルマガを発行してきましたが、
実は自分の経歴や素性を、あまり語っていません。

それは、「敢えて」だったのですが・・・・・
結果として多くの読者は、

私がどんな学校を出ているのか?
私がどんな会社経歴なのか?

ほとんど知らないはず。
(興味ないかもですが、苦笑)

名前も「サーチマン佐藤」と、
意味不明のペンネームだし(笑)。

まあ、「佐藤」ってのは本名ですが、
日本で最もポピュラーな名前なので、

「佐藤」とか言っても、
幸いにも、周りは誰も気がつかない。

昔、会社の後輩達が、
私の隣の席で、私のサイトやメルマガ見て、

「サーチマン佐藤のJavaが・・・・」と
ぶつぶつ言っていたので、

「おい、お前の横にいるぞ!」と、
よっぽど名乗ろうかと思いましたが(笑)、
やめたことも。

でね、じゃあ、なんで私はメルマガで、
経歴や素性、本名をあまり語ってないのか?
という話をしていきます。

当初、このようなサイト作って、
メルマガ始めたころ、

それを語らなかったのは、
セキュリティの観点から。

万一のこともありますしね。

でもね、そのうちに、
メルマガやサイト上で、
有料の講習をやってみようと思った時、

その手のノウハウを調べてみると、
こんな「アドバイス」が書いてあった。

———————–
読者の信頼性を増すためには、
メルマガやサイトでは、
きちんと経歴や名前、
さらに顔写真を出すべきです。
———————–

と。

まあ、そうなのかもですが・・・・

でもね、自分で言うのもなんですが、
私は用心深くて控えめな?性格なので、

そんなの出すの(特に写真なんて)、
絶対に嫌だった。

それにね、インターネットは
いい意味での「自由と公平さ」があると信じていた。

つまり、

会社、経歴、学歴、コネ、
声の大きさ、貫禄、有名人と知り合い、
威圧する雰囲気とか・・・

そんなもの一切関係なしに、
サイトもメルマガも、SNSも、
内容だけで勝負できる。

それがインターネット。
そう思っていたんですね。

だから、私は、
その「アドバイス」を無視して、

徒手空拳、
「内容だけで、勝負しよう」と。

さらに言えば、
その「アドバイス」した人の
メルマガやサイトを見ると、

有名人と会食したとか、
一流ホテルに泊まったとか、
いくら儲かったとか、
誰それに紹介してもらったとか、

へんな自慢話ばかりで、
そういう権威づけで
人を惹きつけようとしていることに対して、

「内容に自信がないのか?」という反発もあったしね。

だから余計に、
「内容で勝負」と。

そんな決心をして、2001年から、
ひたすらサイトを作りメルマガを書いている。

(意外と長いなあ、笑)

まあ、その(勝負の)結果は、
読者のアナタが判定するべきことですが、

でもね、一つの事実として、

経歴不詳、無名の(メルマガ上の)
「サーチマン佐藤」という、
わけのわからない技術者に対して、

最近は、
仕事を頼んでくれる会社も増えてきたし、
ついには大学や行政(お役所)からも仕事がきた。

本当に不思議でしょ。

繰り返すけど、
私は名前も名乗ってないんですよ。

従来だったら、
そんなお堅い組織からは、
ありえないオファーだと思うのですが、
そのオファーしてくれた人曰く

「メルマガの文章読めば、信用できますよ」って。

ジーン(涙)

私の長年の勝負が、一区切りついたような、
ちょっとそんな気がしたんですね。

そう。

でね、ここからはもう少し自分を出していくのか?
オフラインの活動を増やすのか?

色々考えるところもありますが、
とりあえず、こんなブログ
(と言っても、メルマガの一部掲載ですが)を始め、

このページをプロフィールに代えさせて頂きます。

今後とも、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

———————————————–
メルマガ購読は、こちらから
(登録後、解除する場合は、メルマガ内の解除クリックから簡単に解除できます)


 


※登録後、確認メールが届きます。
※このブログ以外の面白い話満載です。

———————————————–

このブログの応援・感想・ご意見はこちらから

お名前 (できれば)

メールアドレス (できれば)

メッセージ本文

———————————————–


プロフィールに代えて」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: COBOLからJavaへのスキルコンバート…窓際オヤジのJava使いへの道

コメントは停止中です。