月別アーカイブ: 2018年2月

23歳の女性が、SE男子とつきあい、別れたその理由は?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

恋愛ネタが入ってきたので、
少し皆で考えてみましょう。

昨年、ある新卒の女性(SEじゃない)が、
SE男子とお付き合いを始めたのですが、

しかし、最近、別れてしまった。

その理由は?と聞いたところ、
「キーボードの叩き方が、激しすぎる」と。

へっ!?何それ?

最初、意味不明でしたが、
よくよく聞いてみると、

例えば、
旅行計画や買い物でPCを使う時、
キーボードを普通に叩けばいいのに、

カタカタカタカタ・・・
パンパーン・・
(と、音がうるさく鳴り)

そして、最後の「Enterキー」は、
右手を斜め上方にあげ、
V字の軌道を描いて、
「ターンッ!」と鬼の首を取ったかのように
強く叩き、しばし、ポーズを決める・・・・彼。

「お待ちかね、予約とったぜ!」

すみません、最後の一文は、
完全に私が挿入しましたが、
まあ、そういうSE男子の彼だったそうです。

で、おつきあいの中では、彼女にとって、
特に決定的な嫌なこともなかったのですが、

しかし、どうしてもそこが嫌になってきて、
別れを告げたそうです。

そんな気持ち、わかりますか?
というのが、今日のテーマ。

どうなんでしょうね?

我々は、毎日キーボードを使うのが仕事だし、
いつのまにか、癖になっている叩き方もあるし、
その叩き方に、性格が出ている気がしなくもない。

それとも、単に、指の力の強さの問題?
防音のキーボードカバーでも買えばよかったのか。

アナタの周りもみて、
どんなパターンがあるのか?

そこで、最後にアンケートです。
一つクリックしてくださいね。

【質問】
彼女の気持ち、わかりますか?

全く意味不明

わかるけど、気にしなくてもいいのでは

わかる、それは考えちゃうね

わかる、たぶん、それ性格が出てるよ

そのほか

次回、アンケート結果をもとに、
色々と考えてみましょうね。

ではでは。
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

━メルマガ登録する場合━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログでは言えない、もっと面白い話は、
こここら登録ください。

資産運用は?仮想通貨で3400万円とか、2000万円とか。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

突然ですが、
仮想通貨や資産運用の話を少し。

と言うのは、最近話題の
「仮想通貨」をやっている読者がいて、
年初から、こんなやりとりしてました。

【読者】
————————————————–
あれから仮想通貨の含み益はかなり膨らみ、
3400万になりました。
————————————————–

【私】
————————————————–
3400万~!!!すげえ~(笑)

今後、それどうするのですか?
よかったら、是非是非、お聞かせください。
————————————————–

・・・・ここで、ちょうど大暴落!!

【読者】
————————————————–
昨日1日で、
資金が1000万マイナスに動きました(笑)。

でも、ビットちゃん、下がってくれてホッとしています。

資産はピーク時から2000万以上縮みましたが、
長期投資なので全く痛くないです。
底値を見極めて、また買い増しできるチャンス到来です。
————————————————–

ふつう、2000万失ったら、
発狂しますけど・・・・(苦笑)。

しかし、長期投資と捉えているようで、
楽観的ですね(笑)。
このくらいが、ちょうどいいのでしょう。

ところで、そもそも、
「仮想通貨」は、
今、どんな局面なのでしょうか?

まず、仮想通貨を支えるのは、
P2Pネットワークを利用した
「ブロックチェーン」という技術なのですが、

今回の「XEM流出」事件は、
この技術を毀損するものではないですよね。

多くの一般の人は、
まず、ここを理解せず、
「全体を怪しい」と捉えていますが、

我々はIT技術者なので、
ここは、しっかり区別して、
別々に理解しておくべきです。
(※理解する話は長いので、割愛)

しかし、もちろん、
「ブロックチェーン」の技術が素晴らしくても、
投資してOKか?という問題は、また別ですよ。

何故なら、仮想通貨は今、
無数にあり、覇権争いの真っ最中です。

思い返せば、西暦2000年の頃、
ネットベンチャーが無数に出てきた局面と似ている。

あの時も、「ネットは怪しい」と思われていたけど、
しかし、ネットとリアルが徐々に融合していって、

例えば、AmazonやGoogle、日本では楽天が、
うまく融合させて生き残り、
巨大企業となっていった。

私は、あの局面と似ているとみています。

つまり、この「ブロックチェーン」の技術は、
便利過ぎて、もう後戻りできないのです。

2000年頃から、ネットが普及して
後戻りできなくなったようにね。

一例を言えば、仮想通貨(ブロックチェーン)を使えば、
「瞬時に送金でき、手数料も限りなくゼロに近い」
それだけでも、相当に利便性があるわけで、
いずれ普及していく。

問題は、何が残るのか?

その山を当てることができたなら、
10年後20年後、アナタは大金持ちですよ(笑)!!

参考までに言うと、
1997年:Amazonが上場したころの株価を1.48とすると、
2000年:ネットバブルの頃は、100を超えました。

しかし、ここでネットバブル崩壊。
大暴落しています。

2001年:5.97に落ち込む。

しかし、ご存知のように、
Amazonは、リアルとどんどん融合していって、
巨大企業となり、

2008年:1429となっています。

1429ですよ!

例えば、ネットバブルの頂点で、
Amazon株を買っていたとしても14倍になっているし、

ネットバブル崩壊直後に買っていれば、
200倍とか、そういうレベルの話ですよ。

10万円買っていれば、2千万円。
100万円買っていれば、2億円でっせ!

もちろん、
どうなるかはわかりませんよ。

わかりませんし、多くの仮想通貨は、
バタバタと消えていくでしょう。
しかし、何かは普及していく。

私は、そういう局面と捉えています。

ですので、ちょうど大暴落したことだし、
自分なりに勉強して、少し買っておく予定です。

だってね、本音言えば、
将来100倍になって普及して、
自分が何も手を打ってなかったら、
やっぱり悔しいですし(笑)。

あっ、ただ・・・・
少し注意しておきます。

話それますが、芸人さんの間では、
仮想通貨を買っている人が多いようですね。
(たむけんが仕掛け人!?)

先日、テレビ見てたら、
売れない芸人さんが、その影響受けて、
「全てを仮想通貨に賭けます」
「1億円を手に入れたいです」
と言ってましたが・・・・(汗)、

全てを仮想通貨に賭けるのは、
止めたほうがいいと思いますよ。

後から見れば、
「Amazon買っておけば~」となりますが、
何が生き残るか?なんて、
わかりませんからね。

規制や税制の問題もあるし。
(これまた長くなるので、割愛)

ですので、サーチマンのメルマガ読んで、
「全財産賭けたけど、無くなりました」
「責任とってください」とか、
マジに出てきそうで(苦笑)、

買うのは勝手ですが、
私、責任とれませんからね。

最後、そこだけ強調して。

ではでは。

またお会いしましょう。
ありがとうございました。

●追伸1
確かに、「仮想通貨」は、怪しいと思われています。

怪しい通貨と言えば、
以前、「円天詐欺」事件がありましたね。

その触れ込みは、
「使っても減らない通貨」でした。

もう、その時点で、
ギャグなのですが(苦笑)。

でもね、このおかしな通貨に、
全国の主婦を中心に、
約5万人がだまされたのです。

そういう全くおかしな話と、
仮想通貨は別。

ブロックチェーンの技術、概要くらいは、
一般人より理解しておきましょうね。

●最後に
仮想通貨は(何も実績ないので)、
もうこれ以上語れませんが、
資産運用の話とか、興味ありますか?

もちろん、私が何もやってないなら、
私に言う資格ないし、
机上の空論ですが、
実は、私なりの哲学をもって、
この10年間やってきた「資産運用」があります。

私がどんな哲学をもって、
実際、どんな運用をしたのか?

いきなり儲かるとか、
10倍とか100倍なんて無理ですが、
長期運用だったら、
年利5%~10%で回るんじゃないですかね。

私自身が行ってきた
10年間の証拠もありますし。

興味あるようでしたら、その証拠も含めて、
提供してみようかなと。

ただし、個人情報満載なので、
さすがに不特定多数の無料メルマガでは無理で、
数千円の(とってもわかりやすい)
レポートという形にしますが。

今の時代、
銀行の金利は安すぎるし、
預金だけじゃ、もったいない。

「お金の増やし方」は、ある程度は、
知っておいたほうがいいかなあと思いますが・・・
怪しいですか?(笑)

少しだけ言うと、
古くから言われている株式の
ランダム・ウォーク理論を使うだけで、
わかる人には、ごく普通の話です。

ま、興味あれば。

そこで、最後にアンケートです。
そんなレポート、興味ありますか?

一つクリックしてくださいね。

凄く興味がある

まあまあ興味がある

あまり興味がない

全く興味がない

そのほか

━メルマガ登録する場合━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログでは言えない、もっと面白い話は、
こここら登録ください。