月別アーカイブ: 2014年12月

日本初のSEコン、カップルはできたのか?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

前回のメルマガで、
日本初のSEコン」の実施報告しましたね。

で、そのSEコンでは、
以下のようなルールを適用したと伝えました。

●現場で、連絡先交換は禁止。

●連絡先を交換したい場合は、
第1希望と第2希望を書いて、幹事に提出。

●交換したい人がいない場合は、希望なしでOK

●双方の希望が成立した場合のみ、アドレスを入手。

さてさて、
そんなルールでやってみましたが、

その(連絡先交換の)結果は、どうなったのか?
カップルはできたのか?

今日は、その報告。
楽しみですねえ。

では、いってみましょう。

SEコンが終わり、
参加者全員から上記の希望を貰ったのですが・・・・

第一希望だけ書いた方もいるし、
「連絡先を希望しません」と書いた方もいるし、

何故か、第三希望以降まで書いた方もいるし、
(第三希望以降は、無視させて頂きました)

色々な方がいました(笑)。

で、厳正にマッチングを行ったのですが、
1組だけ成立しました。

パチパチ!
おめでとうございます!

成立した方には、既に
私の方から連絡を入れ、

無事に連絡が取り合えたようです。

よかった。

さて、その二人、
これからどうなるのか?

「まずは友達からなのかなあ~」と
ワクワクするし、きっとアナタも
色々想像しているかもですが、

これ以降は、

It’s none of my business.

仕事は終わりました。

いや、冷たい態度という意味じゃなくて、
「おじゃま虫にならない」という配慮でね。

ま、そのうち連絡も来るでしょうし、
今は、温かく見守りましょう。

ちなみにですが、今回、
誰が誰の連絡先を希望したかは、全くの秘密にしました。

私が、墓場まで持っていきます(笑)

何故なら、絶対に漏らさないことによって、
次回のSEコン(があるなら)、

全くのリセットで、リベンジできるし、
新しい出会いもあるかもだし、

すっきりした気分で、
おおいに会を楽しむことができるでしょ。

そんな配慮してみました。

以上、簡単ですが、
SEコンの結果報告でした。

ではでは。

またお会いしましょう。
ありがとうございました。

●追伸
幹事が裏から見て思う事。

現場で、ドッカーン!と盛り上がっても、
必ずしもカップルになるわけでない。
(当たり前か)

ドッカーン!よりも、むしろ、
ちょっとしたフレーズや態度が、
人の心をとらえたりするんですねえ。

特に女性は。

そんなこと思いましたが、
女性陣の方、どうですか??
(よかったら、男性のために参考意見ください)

●追伸
第2回SEコンの報告は、こちら。

日本初の「SEコン」やってみました。その報告です。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

えっとですねえ、先週ついに、
日本初の「SEコン」、やってみましたよ。

どんな展開になったのか??
今日は、その報告です。

——————————————-
SEコンって何?
(SEコンとは、IT業界で働く人同士の合コンです)
——————————————-

都内の居酒屋に、
独身の男女12人(男性6人、女性6人)が集まり、
「SEコン」は始まったのですが・・・・
全員が初対面で、しかもSEでしょ。

サーチマンとしては、
「チャットで会話始めないだろうか?」と、
半ば本気で心配していたのですが(笑)

いや~、全くふつーに盛り上がりましたよ。

「案ずるより産むが易し」でした。

ちなみに、その写真が、こちら。
secom

ただし、この写真は、
公開を前提に撮影しているので、
多くの人が顔を伏せていますし、
画像も小さくしていますが、
(そこは、ご了承くださいね)

雰囲気は伝わりますよね。

みんな笑顔で楽しんでくれた・・・・と、
まあ、私が言っても仕方ないので、

参加者からの感想を掲載してみますね。

——————————————–
●男性参加者から

日本初のSE合コン、
大成功だったんじゃないでしょうか。

少なくとも僕はそう思います。
めちゃめちゃ楽しかったです。

——————————————–
●女性参加者から

昨夜は貴重な機会を提供して頂き、
ありがとうございました。

想像を超えて大変楽しく過ごさせて頂きました。

佐藤さんにもお会いでき、よい時間でした。

IT同士で話すというのは、
将来の仕事のことを考えたり、
気持ちが分かりあるということでメリットも多いですね。

またの機会があれば参加させて頂きたいと思います。

——————————————–
●男性参加者から

SEという職業的な仲間意識があっただけに、
参加された女性の皆さまだけでなく男性の皆さまとも、
とても楽しく話す事ができました。

ぜひ継続していってほしい企画だと思います!

——————————————–
●女性参加者から

楽しい会に参加させていただき、
ありがとうございました。

すごく盛り上がりましたね!!
楽しかったです!
やっぱり同じSEでもやっていることが違うと
話を聞いていて楽しいですね。

こうゆう機会がたくさんあるといいなぁと思いました。

——————————————–

思い返せば、この企画するにあたっては、
けっこう批判もありましたよ。

苦しかったです。

でもね、こんな感想貰えると、
ほんと、嬉しいですねえ。

ありがとうございます。

でね、やっぱりですが、
結論を言うと、

「同じ業界の男女が集まって話す」と、
単純に盛り上がる。

そりゃ、そうですよね。

共通の土台がある上に、
異性との新しい出会いもあるのだから。

話に艶が出るし、
雰囲気も艶やかになるし、
本能的なものも刺激するのかも。
(変な意味じゃなくてね)

ワクワクするんですよ。
楽しい。

だから、そういう意味では、
特に独身に限定する必要はなかった気もする。

そんな枠がなくても、
十分に楽しい飲み会になったと思います。
(まあ、「人による」という要素もかなり大きいですが)

これが一つの結論でした。

でもね、もちろん今回は独身で集まってますから、
独身特権の話もあります。

そう、カップリング
(キャー!、笑)

ドキドキですねえ。

幹事としては、
無法地帯にするわけにもいかないので、

カップリングのルールを、
以下のように決めてみました。

●現場では、席替えを2回行う。

●現場で、連絡先交換は禁止。

●連絡先を交換したい場合は、
第1希望と第2希望を書いて、幹事に提出。

●交換したい人がいない場合は、提出しなくてもOK

●双方の希望が成立した場合のみ、アドレスを入手。

こんなルールを適用したのですが、
このルールに対して、
女性参加者から、こんな感想頂いています。

——————————————–
●女性参加者から

時間制で席交換や、
幹事からの楽しい質問の投げかけがあったり、
連絡先交換のルールなどしっかりあって、
安心して楽しめました。

次回の開催も楽しみにしています!!

——————————————–

とのことで、
幹事としては、女性陣が
安心して楽しめたそうで、何よりでした。

でもね、実は、このルール、
私の発案でなくて、
女性幹事のYさんからのアドバイス。

やっぱり、女性目線はいいですねえ。
あらためて、Yさんには感謝です。

ありがとうございます。

そして、いよいよ、
カップリングの結果ですが・・・・・

現在、希望が集まりつつあるところで、
まだ途中。

一応、明日締め切って、
マッチングしてみますけどね。

さてさて、どうなるのか?

カップルは誕生するのか?

どうなるのでしょうか?

・・・・つづく。

ではでは、
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

●追伸
つづきは、↓をクリックしてくださいね。
日本初のSEコン、カップルはできたのか?