日本初のSEコン、カップルはできたのか?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

前回のメルマガで、
日本初のSEコン」の実施報告しましたね。

で、そのSEコンでは、
以下のようなルールを適用したと伝えました。

●現場で、連絡先交換は禁止。

●連絡先を交換したい場合は、
第1希望と第2希望を書いて、幹事に提出。

●交換したい人がいない場合は、希望なしでOK

●双方の希望が成立した場合のみ、アドレスを入手。

さてさて、
そんなルールでやってみましたが、

その(連絡先交換の)結果は、どうなったのか?
カップルはできたのか?

今日は、その報告。
楽しみですねえ。

では、いってみましょう。

SEコンが終わり、
参加者全員から上記の希望を貰ったのですが・・・・

第一希望だけ書いた方もいるし、
「連絡先を希望しません」と書いた方もいるし、

何故か、第三希望以降まで書いた方もいるし、
(第三希望以降は、無視させて頂きました)

色々な方がいました(笑)。

で、厳正にマッチングを行ったのですが、
1組だけ成立しました。

パチパチ!
おめでとうございます!

成立した方には、既に
私の方から連絡を入れ、

無事に連絡が取り合えたようです。

よかった。

さて、その二人、
これからどうなるのか?

「まずは友達からなのかなあ~」と
ワクワクするし、きっとアナタも
色々想像しているかもですが、

これ以降は、

It’s none of my business.

仕事は終わりました。

いや、冷たい態度という意味じゃなくて、
「おじゃま虫にならない」という配慮でね。

ま、そのうち連絡も来るでしょうし、
今は、温かく見守りましょう。

ちなみにですが、今回、
誰が誰の連絡先を希望したかは、全くの秘密にしました。

私が、墓場まで持っていきます(笑)

何故なら、絶対に漏らさないことによって、
次回のSEコン(があるなら)、

全くのリセットで、リベンジできるし、
新しい出会いもあるかもだし、

すっきりした気分で、
おおいに会を楽しむことができるでしょ。

そんな配慮してみました。

以上、簡単ですが、
SEコンの結果報告でした。

ではでは。

またお会いしましょう。
ありがとうございました。

●追伸
幹事が裏から見て思う事。

現場で、ドッカーン!と盛り上がっても、
必ずしもカップルになるわけでない。
(当たり前か)

ドッカーン!よりも、むしろ、
ちょっとしたフレーズや態度が、
人の心をとらえたりするんですねえ。

特に女性は。

そんなこと思いましたが、
女性陣の方、どうですか??
(よかったら、男性のために参考意見ください)

●追伸
第2回SEコンの報告は、こちら。