IT技術者が質の高い人生を送り、幸せになるためには。

サーチマン佐藤です。

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年、最初のメルマガになりますが・・・・

読者の中には、
メルマガが来ないのを心配し、
督促?のメールを頂いたりで(苦笑)、
本当にすみません。

実は、年明けから、
初めて「タイ」旅行に行き、バタバタと
メルマガの発行が遅くなってしまいました。

申し訳ないです。

でもね、タイに行って、
色々と考えたこともあったし、

アナタの将来に影響することも多いと思うので、
今日は、そのことについて話してみますね。

まず、何故「タイ」へ?という話から。

私は、そこそこな海外好きで、
過去、何度か海外ホームステイしたことがあるのですが、
そんな経験からも、

将来的には、大橋巨泉のように、
「いい」季節ごとに海外に住んで、
その「いい」環境で、快適に仕事やろうと、

そんな野望もあったのです。
実は。

具体的には、
初夏から初冬までを日本で過ごし、
冬から春にかけては海外で過ごしたい。

何故なら、私は
凄く寒がりのうえ、重度の花粉症。

そして、ゴルフ好きだから。

そう。

冬から春は、私にとっては
本当に本当に辛い季節で、

寒いし、花粉症だし、
ゴルフできないし・・・三重苦でしょ(苦笑)

今年も、
あ~、またこの季節が・・・・と少々気が重い。

でもね、寒いと言っても、
日本のお正月の厳かな雰囲気は好きだし、
お雑煮も、お節も食べたいし、神社にお参りにも行きたい。

だから、お正月は日本で過ごして、
1月の後半から3月くらいまでは海外、
もしくは沖縄に脱出する。
(沖縄、花粉症ないですよね?情報求む)

それが私の理想であり、
将来展望なのです。

いいでしょ!?
(って、まだ構想段階ですけどね、笑)

ところで、こんな生活って夢でしょうか?
実現不可能なのでしょうか?

確かに、大橋巨泉はお金持ちだから、「できた」と思いますが、
でもね、もう、あの頃と時代は違うのです。

我々のように、普通のサラリーマンやフリーランス、
普通の個人事業主でも、

「考え方」によって、
そんな生活ができる(と確信している)。

まず、一番の大きな要因は、
インターネットによる社会構造の変化。

サーチマンの勉強会やメルマガでも、
ネットを活用した在宅勤務の会社、
ネットを活用して個人で仕事を受注している人、

ネットを活用してチームで仕事する人達。

色々と勉強してきましたね。

そういう人たちが出てきて、
その延長線上に、
さらに質の高い人生(生活)があるのでは?

例えば、今回の「タイ」です。

とにかく物価が安い(と聞きます)。

個人的な話で恐縮ですが、
私の生活で、経費がかかっているのは、
家賃、食費、ゴルフ(苦笑)なのですが、

タイでは、
家賃も食費も、ゴルフも、めっちゃ安い(と聞いています)。

そんな低コストで生活して、
ネットで仕事できれば、
生活の質は一気に向上する。

それにね、
タイ料理も美味しいし、
多少割高ですが、
日本食のスーパーも充実しているし、
そもそも日本人もいっぱいいるし、

何よりタイの人は親日的・・・・と聞きますよね。

だから、タイだったら、
私の野望も夢じゃないかも・・・・

と、かねがね思っていたのですが、
・・・・・まあ、机上の空論でしたね。

今までは。

だって、行ったことないし、
知り合いもいないし(苦笑)。

そしたらね、神様は私に
ギフトをくれたのです。

昨年11月ごろ、
めったに会わない友人と、
たまたま食事していたら、

その友人の知り合いで、
タイでロングステイしている日本人夫婦がいるという話を聞き、

友人から、
「興味があるなら、紹介しますよ」
と言われたのです。

わーい!

その友人は、
おそらく半ば冗談だったのでしょうが、
私に社交辞令は通じません(笑)。

私としては、冗談どころか、
神のお告げと確信して(勘違いして、笑)、

即、行動ですよ。

次の日には航空券を手配し、
「よろしくお願いいたします」と。

友人、驚いてましたが(苦笑)。

さらに家族から、
「正月はどうするのか?」と言われつつも、

今回のタイ旅行となった次第です。

はい。

で、その旅行のために、
メルマガの発行も遅れてしまった。
(すみません)

でもね、タイでは、紹介の紹介もあって、
当地でロングステイ、ショートステイしている
4組の日本人ご夫婦に会って、
じっくり話することも出来たし、

図々しくも、
彼らがレンタルしているコンドミニアムにもお邪魔し、
さらにさらに、
家賃や食費、光熱費まで細かく聞き
(本当に、図々しくてすみません)、

どんな生活を送っているのか?
じっくりと拝見しちゃいました。

本当にありがとうございました。

で、結論から言うと、
彼らは、とっても優雅で、
質の高い生活を送っているわけですが、

特筆すべきは、
彼ら全員が全員、

もとサラリーマンということ。

「お金が無い」とは言いませんが、
大橋巨泉のような金持ちでなかったのです。

ここは注目ですよ。

そう、我々だって出来る。
夢じゃないんですよ。

いや、むしろIT技術者のほうが、
こういう(低コストで)
質の高い生活を作るのが容易なのでは?

そう思うんですね。

まあ、ここから先は、
もちろんアナタ自身で考えることだし、

そもそも海外が嫌いなら、
まったくお奨めしませんが、

少しでも海外に興味があるなら、
(タイ語ができなくても、全く問題ないです)

日本と海外(例えばタイ)のいい所を組み合わせ、
自分の時間とお金を効率よく使って、
質の高い人生を目指すことができる。

私は、そんな夢が可能な気がするので、
私自身は、調査を進めていこうと思っていますよ。

だって、今回の調査旅行で、
お金持ちとか、住んでいる環境とか、
そんなことは全く関係なくて、

必要なのは、
「地道な努力と戦略、そして勇気と決断」

こっちのほうが、
人生に及ぼす影響はずっと大きいと思いましたので。

論より証拠ですね。

(このあとのアンケート次第ですが)
今後もよかったら、
そういう広い視野もふくめて、

「IT技術者が質の高い人生(生活)を送り、幸せになるためには?」

考えていきましょうね。

ではでは、これにて、
新年のご挨拶を終わります。

今年もよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

———————————————–
このブログだけで言えない話はメルマガで。
メルマガ購読は、こちらから
(登録後、解除する場合は、メルマガ内の解除クリックから簡単に解除できます)


 


※登録後、確認メールが届きます。
※このブログ以外の面白い話満載です。
———————————————–

このブログの簡単な感想・ご意見はこちらから

お名前 (できれば)

メールアドレス (できれば)

メッセージ本文

———————————————–