月別アーカイブ: 2014年10月

SEは本当に草食系か?宝の山か?それまつわる企画話。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

う~ん、このメルマガはそもそも、
ITの技術情報を出していたのですが、

色んなニーズもあり?(笑)

政治や経済、ビジネスや社会問題、
ミーハー話もしてきましたね。

もちろん、そんな話がひいては
IT業界や日本を元気にする・・・と信じてですが。
(↑これは、マジ)

だからね、これからする話も、
そんなマジメな目的があると思って聞いて欲しいのですが、

最近、世の中では、
ニュータイプのコンパがあるそうですよ。

そのコンパとは、ある特定のテーマを決めて、
食事やお酒を楽しむもので、

有名なのは、例えば、
趣味が同じ人が集まる「趣味コン」。

テニスコン、BBQコン、(音楽の)クラシックコン等々。

アウトドアでもインドアでも、
趣味があえば、話が盛り上がりますよね。

他には、ワイン好きが集まる「ワインコン」とか、
「から揚げ」好きが集まる「揚げコン」なんてのもあるらしくて、

今やこのニュータイプのコンパは、
細かすぎる所まで、その裾野を広げている(笑)。

ちなみに、こういうコンパを企画することで、
草食系男子が話しやすくなる・・・・とか言われていますが、

草食系の前に、
世の中が多様化した影響が大きくて、

そもそも、興味がないことには、
熱くなれない面もありますよね。

何故なら、先日(他の場面では)、
いかにも草食系のアキバ系の男子が、

ガンダム好きの女の子とみるや、
突如として肉食系になり(笑)、

話を盛り上げていた姿をみると、
やはり現代は、
「同じ○○でくくる」ことが大事なのか?
と思ったりで、

だからこそ、こういう
ニュータイプのコンパが出てきたのでしょう。

でね、そんな話を聞くにつけ、
サーチマン佐藤は考えました。

SEコンもありなのでは?

私のメルマガ読者は、ほとんどがSEです。
少なくともITに興味があります。

そして、女子も3割います。

SEも草食だ何だと言われ、
他の業界に理解されない面もあるけど、

SE同士の男女なら、
凄く話が盛り上がるのでは?

そりゃ、同じ職場のコンパもSE同士ですけど、
色々と煩わしい人間関係もありますしね。

遠くて近い「同業者」の
SEコン(合コン)の企画、

こっちのほうが、
面白くないですか?

まあ、かなり自分勝手な妄想ですが(苦笑)、

でもね、先日ちょうど、
SEの女性インストラクター(Yさん)と会う機会があったので、
そのことを話してみたら・・・

そしたらね、(女性の)Yさんも
「面白い!」と言ってくれた。

で、とんとん拍子で話が進み、
(思い立ったら行動で)
より具体的に考えてみました。

まず私とYさんが男女の保護者(アドバイザー?、笑)。

そして、私のメルマガ読者から、
独身の男女を募集して、

「SEについて語る」コンパを行う。

総勢10人くらいの
名づけて「SEコン」。

たぶん、日本初でしょ(笑)。

どうですか?
一度やってみませんか?

そこで最後にアンケートのお願い。

アナタは、
この企画に興味がありますか?

是非、一つクリックだけしてくださいね。

————————————-
独身男子です。興味ありです。

独身男子です。興味なしです。

独身女子です。興味ありです。

独身女子です。興味なしです。

既婚者ですが、SEコンに興味ありです。

既婚者です。興味なしです。

そのほか。

————————————-

ちなみにYさんは、
「SEの将来、教える道もある」の勉強会で
お招きした女性講師の方です。

クリックが多かったら、
企画を進めていこうと思いますが、

まあ、企画が成立したとしても、
どんな人が来るのかと心配になるかもしれません。

でもね、例え、どんなコンパになっても、
私とYさんが保護者として、
しっかり盛り上げますので。

そのへんは、がんばってみますね。

以上、今日は新しい企画の連絡でした。

クリックしてない場合は、
(特に女性の方、この企画に興味なくても)
反応が知りたいので、
↑で是非クリックしておいてくださいね。

ではでは。

また次回、お会いしましょう。

SEがお客さんを見つけられないのは、営業下手だから?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

今日は雨ですねえ。
せっかくの日曜なのに残念。

まあ、雨はどうしようもないので、
今日は自宅でゆっくりと

(Twitterでお約束していた)

SEのお客さんの見つけ方の「根本」を、
今から書いてみますね。

————————————————
ちなみに、サーチマン佐藤のtwitterはこちら。
※たまに、本音を呟いてます。
アンケートでクリックしてくれた方、本当にありがとうございます。
————————————————

アナタがSEとして、
会社に勤めながら副業して稼ぐ時も、
もしくは完全に独立する場合も、

最初の問題は、
お客さんをどうするのか?

ということ。

一般的に、
「SEの営業下手」ということで、

話術に問題?があるとも言われていますが、
さて、どうなのでしょうか?

確かにそういう面もありますが、
う~ん、私が思うに、
そもそもの「根本」がしっかりと、

イメージ化されてないことが問題。

そこで、今日は、
SEとして副業や独立する場合の
(↑ここ意識してね)

お客さんとの根本をイメージしてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【現代】仕事とSEの関係をイメージ化する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アナタが、SEとして副業や独立する場合、
アナタを相手にしてくれる会社は、

中小・零細企業です。

(昔からのつきあいを別にすれば)
まず大企業は、アナタを相手にしてくれません。

だから、大企業の話は割愛しますが、
例え、中小・零細企業であっても、
現代の仕事は、IT技術が必要。

ホームページはもちろん、
顧客DB、SNSやクラウドも必要になることが多い。

しかしながら、
経営者のほとんどは、IT技術に詳しくない。

パソコンやスマホは使えても、
システムを導入できないし、コードも書けない。

一方で、我々SEは、
どんなに優秀であっても、
(買ってくれる)相手がいなかったら、
何にもビジネスが始まらない。

つまり、ビジネスとSE、
両者のマッチングがあってこそ、

現代の仕事が進んでいく。

いいですよね。

さて、このマッチングですが、
どうイメージすればいいのでしょうか?
(皆、このイメージが無さすぎ!)

ズバリ言いますが、
このマッチングのイメージは、

「結婚」です。

何故なら、
経験者はわかると思いますが、

社外の人間であっても、
その会社のシステムの面倒みたら、
ほぼ一生の長いつきあいになるし、
あまり裏切られることはありません。

いや、たまに浮気も昼顔もあるかもだけど(苦笑)、

「この人いいな」と、お互いに思えば、
色々あっても、情もわくし、
いい感じで歳を重ねていくもの。

それが、IT時代のビジネス。

私自身も、副業で手伝い始めて、
既に10数年という会社や個人がいる。

メンテもあるし、
たまに更新しては報酬頂いたりと、
そんな関係ですが、

ここで強調しておきたいのは、
相手にとっては、
私が一番優秀と思ってないこと(たぶん、苦笑)。

相手にとってはベストじゃなくても、
お互いに「まあ、いいか」と思っていることが大事で、

実際には、
新しい相手を探すのも面倒なので、

「とりあえず、佐藤さんに頼っておこう」
となっている。

結婚安定期の夫婦みたいに(笑)。

さてさて、そんなイメージをもって、
最初の問いに戻りますね。

———————–
【問い】
アナタが副業で稼ぐ時、
もしくは完全に独立する場合、

新規のお客さんは、どうするのか?
———————–

そんなイメージがあれば、
答えは簡単ですよね。

新規ビジネスを始める人を探せばいい。
だって、パートナーがいないんだから。

なのにね、
既にパートナーがいる会社(経営者)に、
営業かけるから、

それは、つまり、
結婚している女性にむかって、
「アナタが好きです」と告白しているようなもので、

そりゃ、無理でしょ(笑)

「技術力あげなくちゃ」
「営業トーク磨かなくちゃ」

と反省するのは結構ですが、

いくら自分磨きをしても、
そういう方向性では、まず無理ですよ。

自分磨きだけでは、婚期を逃す。

そうじゃなくて、
ある程度の自分磨きしたら、
パートナーのいない経営者を探すために、

起業パーティでも行けば、
(婚活パーティと一緒で)、

たぶん相手が見つかりますよ。

もちろん、その相手が出世してくれるかどうかは、
お互いのパートナーシップ次第。

結婚と同じなんですよ。

試行錯誤のおつきあいもあり、
途中で「ダメだ、こりゃ」となる事もあるし、

うまくいって長いつきあいになる事もあるし、
玉の輿もあるかも(笑)。

そこは、ケース・バイ・ケース。

ただ強調したいのは、
技術力あげるとか、トーク術とか、
コストダウンも大いに結構だけど、

SEとして、自分で仕事とりたいなら、
既婚者にアプローチしても無駄。

(よっぽどのことが無い限り)
相手は、乗り換えないですよ。

ビジネスなんて、いつもいつも、
星の数ほど産まれる。

そのビジネスには、絶対ITが必要なんだから、
まだパートナーがいない人に
アプローチすべきでは?

SEからみたら、
一夫多妻の結婚とも言えるし、

いっぱいパートナー捕まえて、
それぞれ出世してもらえば、

収益源が分散されて、
SEとしてアナタの地位も安泰になって、

ゆっくりと安心して歳とっていけますよ。
きっと。

まあ、このイメージは、
私の人柱的実験中の側面も否めませんが(苦笑)、

お客さんをどうするのか?と迷ったら、
参考にしてみてくださいね。

必要なら、またメルマガや勉強会で
具体的に一緒に考えていきましょう。

ではでは。
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

●追伸
私のあるお客さんからは、
プリンターの設定だけで呼ばれて、
報酬頂いてます。

さぎ?と言わないでくださいね。

先方に、
「教えましょうか?」と言っても、
覚える気がないようで。

夫婦なんて、そんなものです(笑)。

———————————————–
メルマガ購読は、こちらから
(登録後、解除する場合は、メルマガ内の解除クリックから簡単に解除できます)


 


※登録後、確認メールが届きます。
※このブログ以外の面白い話満載です。
———————————————–

このブログの簡単な感想・ご意見はこちらから

お名前 (できれば)

メールアドレス (できれば)

メッセージ本文

———————————————–