技術者には有名な、あのサイトの役員さんからの話

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

@IT(アットマーク・アイティ)というサイトがあります。
ご存知でしょうか?

このサイトは、
インターネット技術について、
圧倒的な情報を発信していますね。

技術者なら、
一度は利用したことがあるでしょうし、
有名なサイトだと思いますが・・・・

実はひょんなことから、先日、
その@ITの運営会社の役員さんと知り合いました。

もちろん、最初はそんな偉い人とは知らず、
全くのプライベートで会話していたのですが、
そのうち、お互いに何をやっているか語るようになり、

ついには、
「え~、アナタは@ITの役員さんだったのですか!?」
と。

でね、さらに話をしていくうちに、
その役員さん曰く
「アナタ面白いから、一度会社に遊びに来ないか?」
と誘って頂くようになったんですね。

「えっ!?いいんですか?」
と嬉しいような気もしたのですが、

でもね、はたして

これをどう受け取っていいのか?

・・・・もしかして私、騙されてないですよね??(笑)

私としては、
@ITのサイト運営は非常に興味がある。

あれだけの情報量を発信するには、
かなりのライターさんが裏にいるはずですし、
執筆料を払わなくちゃいけないわけで、

その収入源はどうやって確保しているのだろうか?

広告かな?

でも、広告と言っても、今は単価が安いし、
あれだけのアクセスがあっても、
なかなか難しいと思うんですよ。

記事もほとんど無料のようですが、
でも、有料にした瞬間、
読者が激減するのは、私も知っていますしね。

私のように
個人で細々と情報発信しているのならともかく、
なにせ、あそこはせライターが多いでしょ。

わけが違う。

はたして、どうやって運営しているのか?
けっこう興味があります。

そこでね、その誘いをうけて、
今度@ITの運営会社を訪問してみようと思っていますが・・・・

う~ん。

(繰り返しで申し訳ないですが)
・・・・もしかして私、騙されてないですよね??(笑

いや、本当に失礼ですみません。

本当だと思っているのですが、

でもね、よーく考えてください。

私はただの個人なわけで、
そんな個人の訪問をOKしてくれるというか、
誘ってくれるってことが、

未だに信じられない。

アナタもそう思うでしょ?

もしかして、訪問した途端に監禁されて、
缶詰にされて原稿を強制執筆させられるのでは?
そんなビジネスモデルなのか?
なんて誇大妄想もしてしまうのですが。(笑)

すみません、本当に失礼ですね。

まあ、冗談はともかく、
まじめに多少のドキドキ感はあるんですよ。

でもね、こんな機会もないと思いますし、
行動しなくちゃ始まらないし、

自分の興味のおもむくまま、
あたって砕けろ精神で
訪問してみようかなあと思っています。

ところで、この訪問レポート
アナタは興味ありますか?

興味ある人が多かったら、
私もレポートにするつもりで、
訪問してきますので。

・おおいに興味がある

・少し興味がある

・どっちでもいい

・興味なし

・そのほか

※興味がない場合は、
何も書きませんのでご了承くださいね。

ではでは。
今日は、そんなところで。

またお会いしましょう。
ありがとうございました。

●追伸
沢山のお便り頂いています。
本当に本当にありがとうございます。

全く返信できていませんが、
全部読んでいます。

このお便りが励みになっていますし、
このお便りがないと、私も持ちません。

これからもどんどん送ってくださいね。

———————————————–
メルマガ購読は、こちらから
(登録後、解除する場合は、メルマガ内の解除クリックから簡単に解除できます)


 


※登録後、確認メールが届きます。
※このブログ以外の面白い話満載です。
———————————————–

このブログの簡単な感想・ご意見はこちらから

お名前 (できれば)

メールアドレス (できれば)

メッセージ本文

———————————————–