鉄職員続きと、お客さんの線引き。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

先週、
大阪で聞いた、近鉄職員の話。処分は妥当なのか?
というメルマガを出しましたね。

実は、このメルマガ、
炎上するかも?と思っていました。

と言うのは、このメルマガの中で、
私は、こんな発言しましたね。

「大阪の人って、切れると洋服脱ぐんですか?」

「阪急とか、もう少しお上品な路線だと、
そんな事件も起きなかったかも・・」

と。

こういう発言すると、
今の世の中の風潮として、すぐに、

「差別だ」「傷つけられた」
「問題発言だ、撤回しろ」と、

人権派代表みたいな人が出てきて、
ギャーギャー騒ぐでしょ。

で、問題の本質から、どんどん外れて、
現実の議論にならないことが、
往々にしてあります。

ですが、さすがに
サーチマン読者ですね。

例えば、こんなお便り頂きました。
——————————-
大阪生まれの大阪育ちです。

近鉄線(大阪)と阪神線は、
乗客のマナーが悪い人が多いので嫌いです。

引っ越して阪急線を使うようになってから、
客の質が違う事を肌で感じました。

阪急線を利用する人達は
マナーが良い人が多くて、
嫌な思いをした事はほぼありませんでした。

——————————-

実体験から、
きちんと現実を見据えていますね。
ありがとうございます。

確かに、配慮しなくちゃいけないこともあるし、
嘘や捏造はダメ。

しかし、現実を見据えず、
建前のきれいごとばかり言ってても、
議論にならない。

要は、そのバランスです。

そういう意味では、世の中が、
もう少し寛容になっていいと思いますけどね。

また、こんなお便りも。
——————————-
大阪の人間ですが、切れても服は破りません。

ちゃんとボタンを一つ外して脱ぎ…ちゃうちゃう、
脱げへんわい!

ってな感じですかね(^^ゞ

——————————-

笑っちゃいましたよ。
さすが大阪読者!

こういう寛容さも嬉しいですね(笑)。
ありがとうございました。

ということで、前回のメルマガは、
全く炎上ありませんでした。

ほっ。

むしろ、(大阪読者からは)
肯定意見ばかり。

それを踏まえて、
前回のアンケート結果もみてみましょう。

—————————————-
【問】9月21日発生の
近鉄職員の事件、どう思いますか?

【回答結果】

・職員への処分は正しい
86票

・職員への処分は正しいが可哀想
271票

・職員への処分は不適切
116票

・そのほか
26票

・わからない
43票

—————————————-

「職員への処分は正しいが可哀想」
という意見が多かったですね。

大阪近辺の方は、特に(事情を知っているのか)
「職員への処分は正しいが可哀想」が多いようでした。

ちなみに、私も概ね、その意見に賛成です。

職員への処分は仕方ないですが、
モンスタークレーマーが多い昨今、
会社としての対応もしてあげないと、
現場は大変でしょ。

これは、我々の仕事にも言えること。

特にリーダー以上の方は、
もう一度、

「あの人は、本当にお客さんなのか?」と、
問うてみてください。

「正当な主張をしている人」と
「モンスタークレーマー」と、

その線引きをすることで、仕事は、
いや人生は大きく変わります。

そして、その線を越えてくるお客さんがいたら、
いや、クレーマーがいたら、
断固闘うべきです。

こんな優男?の私でも、過去の人生、
何回かはお客さんを別室に呼び出して、
闘ったことがあります。

手に汗握るほど怖いですよ(苦笑)

でも、大事なことです。
お互いにがんばりましょう。

ではでは、また。
ありがとうございました。