40代SE女子からのクレームと、SE女子のジレンマ。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

前回、「若手SE女子の恋愛事情はどうなのか?
と題して、その調査結果を極秘にメールしましたね。

さて、その調査では
20代、30代のSE女子に対しては、
「交際相手が、今いる」
「交際相手が、過去にいた」
「交際相手が、ずっといない」
と三択で、

40代以上のSE女子に対しては、
「独身である」
「既婚である」
と二択で、

調査を行いましたが、
しかし、しかし、すみませんでした。

40代以上の女子から、
いくつか、クレームが入っています。

ちなみに、男子諸君、
何故、クレームがきたのか、わかりますか?

(以下を読む前に、考えてみましょうね)

では、その代表的なお便り、掲載してみます。

—————————————-
20代・30代と違い、40代以上では、
独身か既婚かという選択になっていたことに、
正直不快感を覚えました。

40代以上の女性も、
20代と30代と同じパターンで
調査して欲しかったです。

40代以上の女性では、
交際相手がいる人もいない人も、
独身であれば同じ分類なのでしょうか。

うるさいおばさんに、
知りたい内容とは違う部分に関して
ゴチャゴチャ書かれて、
げんなりされているかもしれませんが、

デリケートな問題も内包していますので、
もし必要があって、
回答を意図的に変えたのであれば、
一言書いていただければ、
嬉しかったなと思いました。

—————————————-

他にも、
「若い子と同等に扱って欲しかった」
「結局、男性は、若い子だけに興味があるんでしょ」
等々、クレームが入りました。

いや~、ほんと、デリケートな問題でした。
申し訳なかった。

正直言いますと、
実は、あまり何も考えていなかったかも・・・・

と言うと、
さらに火に油を注ぎそうですが(汗)、
いや、すみませんでした。

でもね、私は、年齢や容姿じゃなてく、
心が美しい女性が大好きです。

やっぱり性格が一番です。

(って、フォローになっているのだろうか!?)

いや、墓穴掘りそうなので、
素直に謝罪です。

ごめんなさい。

ただ、一つだけ言い訳すると、
今、中谷美紀さん(40歳)主演で、

「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」

というドラマが放映されていて、

キャリアを積めば積むほど、
(例え美しくても)
女性は、結婚できないのか?
(いや、しないんです!)

という問題が、世の中にはある。

この現象は、私の今までの調査から、
IT業界にもあてはまっていて、
それが、頭の中にあった。

「SE女子のジレンマ」です。

SE女子は、技術力をあげ、経験を積み、
女を磨けば磨くほど、高みにあがり、

かえって、
相手の男性がいなくなる問題。

こんなお便り、
女子から頂いています。

—————————————-
先日の合コンで、思わず、
自分の彼氏に希望する年収や、
理想のデートコースを口走ってしまいました。

男性陣が、ひいているのがわかりました。

—————————————-

あ~、やってしまいましたか(笑)。

技術力があり、それなりに稼いでいて、
結婚するとなると、ある程度は
それを犠牲にするわけですから、

彼氏にも、それなりの年収を稼いで欲しい。

正直な気持ちだったのですね。

そして、理想のデートコース。

たぶん、若かりし頃から、
それなりにもてて、
色んな所に行っているのでしょう。

確かに、男はバカだから、
「うわぁ~、素敵、こんなの初めて」と言うと、
喜んだりもする。

しかし、自分に嘘を言うのが苦しいんですね。
わかりますよ。

どうしたらいいのでしょうか?

「SE女子のジレンマ」

素敵なSE女子に、
かえって相手がいなくなる問題。

今後も、IT業界発展のため、
サーチマンの研究課題でしょうか(笑)。

ではでは、以上です。
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

●追伸
今回、女子からはクレームが入りましたが、
男子からは、沢山のお褒めの言葉を頂きました。

例えば、こんな感じで。
—————————————-
分析、スッゴク面白かったですっ!!!

佐藤さんは、普段のお仕事が
お忙しいと思っていますが、ここまでの分析!

いつも、技術のサイトを参考にさせてもらっているのに、
技術と同等くらいに今回の調査結果、参考になりました‥(笑

もちろん、技術の話が、中心のメルマガサイトブログなのに、
こちらのメルマガだけでも、十分に成り立つような気がしています!

今後も、楽しく拝見させてもらいますっ!

—————————————-

他にも、本当に沢山のお便り頂いています。
感謝、感謝です。

ありがとうございます。

ただ、上記にあるように、まだまだ分析もたりないし、
女性への配慮も欠けたりしてますが、

どうか、今後とも、温かく見守ってくださいね。
よろしくお願いいたします。