SEは宝の山かも。女性の苦手意識はもったいない。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

えっと、今日は趣向を変えた話です。

先日、同じ業界(SE業界)で働くKさんとランチして、
こんな話を聞きました。

ある(SEばかりの)会社では、親睦イベントとして、
休日にハイキングを行ったそうなんですね。

そこには独身の若手男性SEが数人参加するので、
その会社のお偉いさんが気を利かして、
知り合いに声をかけて、

同年代の独身の若い女性たちを、
そのイベントに招待したそうなんです。

結果、若い独身の男女が集まった
楽しいハイキングになり、

しかも、
そのハイキングに参加したKさん曰く、
「素敵な女性たち」だったとのこと。

(いいなあ)

私は、その話を聞きながら、
ランチを頬張りつつ、
(全く下世話ですが)、
当然ながら、

カップルとかできたのかな?

と思うわけで、

Kさんに
「で、そのハイキング、どうなったんですか?」
と聞いてみた。

するとKさん、苦笑いしつつ、

「いや、それが、その独身男性たち、
一言も女性に声をかけずに終わったんですよ」と。

・・・・・へ??

女性たちは、なんか寂しそうにしていて、
男性は男性、女性は女性でまとまって、
純粋にハイキングを楽しんだとか(苦笑)。

さらに、帰りのバスでは、
若手独身男性たちは疲れて、
口を開けたまま、ぐーぐー寝ていて、

そして、そのまま解散になった、と。

えっ?!

(もったいない)って感じでしょ。
我々、出会いの少ないSE男子なのにねえ。

いや、仮に彼女たちが
自分の恋愛対象にならなかったとしても、
声くらいかけて、その場を楽しく過ごすのが、
男性のたしなみ(いや、本能?)なのでは?
という気もするしね。

どうなんでしょうか?
(って、私も楽しませる自信ないですが、笑)

最近(というか昔から)、聞くのですが、
どうも、我々SEは女性が苦手で、

男なら普通に話せるのに、
女性が相手だとなかなかうまく話せない、

そんなタイプが多いとか。

そこでね、サーチマン佐藤は考えた。
(全くのお節介は重々承知で、笑)

と言うのはですね、

・・余談ですが

私のメルマガは、もちろんSEが対象なのですが、
中には、
「SEの彼氏とつきあっている」という女性が、
何故か読者にいるのです。

その女性を、
仮にAさんとしておきましょう。

以前、私も不思議に思って、
Aさんに、
「何故、このメルマガを読んでいるんですか?」
と聞いたところ、

私のメルマガが、
「彼氏との話にネタになる」とのことで、

私も嬉しいというか、意外だったというか、
「へー」って感じで。

でね、
そんなSEを彼氏にもつ女性Aさんですが、
実は、今までSEという男性に
出会ったことがなかったそうです。

職業的に、どっちかと言うと、
体育会系の
肉食系の営業男子ばかりが、
周りにいた。

そんなAさんが、あることがきっかけで、
初めてSEの彼と出会って、
衝撃を受けた。

「今まで私が知っている男性たちと全然違う・・・・」と。

そしてAさんは、SEの彼が大好きになり、
彼の業界のことを知りたくて、
私のメルマガも購読するようになり(笑)、

そして、
私にこんなメールも送ってくれた。

Aさんからのお便り抜粋。
——————————————-
彼は、いい人です(照) 

こんなにいい人なのに、
どうして彼女がいないんだろうって?

SEがたくさんいる会社は、
宝の山なんじゃないかとさえw

めったにいないですかね?

大事にしてもらえると思っているので、
感謝の気持ちを伝えるようにしています。

仕事でも気持ちの余裕が出来ると
いい仕事ができるような気がします。

——————————————-

ご馳走様って感じで(笑)

いや、でもね、まじめに
「俺は女性が苦手」と
自虐的になっているSEが多いような気がするけど、

実は、意外にモテるのでは?

という気がしないでもない。

そこでね、
「SE業界を幸せにすること」を
ライフワークにしている私としては、

技術的な話や仕事の話もいいけど、たまには、
こういう恋愛関係のことを少し深堀してもいいのでは?と。

だって、(もちろん恋愛が全てでないけど)
人間の幸せの一つの形だと思うし。

そこでね、まずは、
アンケート調査を行ってみますので、

男性陣の方、
是非ワンクリックしてくださいね。

(女性陣は、「私は女性です・・」をクリック願います)

●質問:アナタは異性(女性)と話すのは苦手ですか?

すごく苦手

ちょっと苦手

どっちでもない

得意

得意かわからないが女性と話すのが好き

女性に興味なし

私は女性です・・・・

この類の話に興味なし

ではでは、
今日はそんなところで。

皆さんの反響が大きかったら、
深堀して、さらに興味深い話に展開していきますね。

ありがとうございました。

———————————————–
メルマガ購読は、こちらから
(登録後、解除する場合は、メルマガ内の解除クリックから簡単に解除できます)


 


※登録後、確認メールが届きます。
※このブログ以外の面白い話満載です。
———————————————–

このブログの簡単な感想・ご意見はこちらから

お名前 (できれば)

メールアドレス (できれば)

メッセージ本文

———————————————–