社会系」カテゴリーアーカイブ

それは成立しないのか?日本と韓国のお国柄の違いか。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

お隣の韓国では、大統領への
デモとか弾劾が大変なことになっていますね。

それにしても、過去の韓国大統領を見ると、
亡命、暗殺、自殺、不審死、もしくは逮捕、
とんでもない結末になっています。

今回は、憲政史上、
初めての容疑者になってしまいましたが、
どうなるのでしょうか。

まあ、あれだけ反日を言い続けた人ですから、
今さら同情する気は全くないですが、

でも、長年に渡り友達に洗脳されていたとか聞くと、
ちょっとだけ可哀想な気がしないでもない。

さて、そんな韓国絡みで、私も最近
少し関わりがあったので、報告しておきますね。

(できたら、韓国事情通の方、真実を教えて欲しいです!)

韓国に「eLancer」という会社があります。

この会社の社長が、今度、
日本で新事業を展開するらしい。

私の友達(日本人、以前に韓国赴任)は、
この「eLancer」の社長の知り合いで、

その友達から、
「その新事業に一枚噛まない?」と
お誘いがきたのです。

・・・いや、そう言われてもねえ。

今、日韓には、
色々と問題もあるじゃないですか。

以前、とっても紳士的で優しくて、
一緒に仕事していた韓国の方に、突然、
歴史認識を問われたこともありました。

その時はよく知らなかったので、
適当に言葉をはぐらかしましたが、

でも今は、私も多少の勉強して、
言いたいこともある。

世界中に銅像作るとか、
気持ち悪い運動は、ほんと止めて欲しい。

言い合ったら、
お互いに相いれない事態になるのでしょう。

だから、あまり乗り気にならないし、
関わらないほうがいい。
(例え、いくらお金を貰ってもね)

でも・・・・
極端な食わず嫌いもよくないし、
自分の成長を止めてしまう。

とりあえず、話だけ聞くのもありかと思い、
(やっぱ、人には興味あるんですよ、私。笑)
3人で食事することにしたのです。

場所は、都内の高級フレンチ。
もちろん、相手のおごりで(笑)。

どんな人かな?、恐い人かなあ?と
緊張して待っていると、

そこに、私の友達と一緒に、
さっそうと現れた韓国の社長。

満面の笑みで、なんと、なんと
メッチャ爽やかなイケメン。
後から聞くと、46歳の青年実業家。

まじか?すげえなあ。

挨拶後、思わず、
「You are good-looking」
と言ってしまいましたよ。

———————————-
余談ですが、
相手は日本語しゃべれないし、
私は、韓国語しゃべれない。

結果、英会話になり、
苦しかった~(苦笑)。

でも、スカイプの英会話を、
根性で継続勉強していたので、
とても役立ちました!

———————————-

思わず、そう言った私に、友達はすかさず
「彼はモテモテだよ」と、
ちゃちゃを入れて(ナイス!友達)、

すぐにバカ話になり、
打ち解けあって話ができました。

そんな話の中で、
驚いたことが二つ。

まず、一つ目。

恥ずかしながら、最近私は、
一方通行の逆走で警察に捕まりました。

思わず、
「見逃してください」とお願いしても、
そりゃ、無理でした(苦笑)。

罰金と切符切られました(涙)。

でもね、韓国だと、
交通違反で警察に捕まっても、
チップを渡せば、大抵は見逃してもらえる?とか。

まじですか?

日本だったら、そんな無茶やったら、
別途、贈収賄で捕まってしまいそうですが・・・

これが一つ。

もう一つは、
私の有料ネット講習についても、話が及びました。

そしたらね、そのイケメン社長が、
不思議そうに尋ねるのです。

「何故、そんなネット講習が成り立つのか?」と。

えっ!?
私も意味がわかりません。

でも、よくよく聞いてみると、
ネット上のテキストは、
パクって拡散されたら終わりだって、
イケメン社長は言うのです。

なるほどね。
韓国では、
そういうことが横行するのでしょうか。

例えば今、私は、
「法人向けJava講習」を販売しています。

お試しは無料でできます。

でもね、悪意ある人が、
お試し無料をパクれば、それで終わりです。
(購入する必要はありません)

私は思わず、
「もちろん、これは日本だから成立するのでしょう」
「韓国や中国では、無理かもですね」
と、皮肉を言ってしまいました。

するとイケメン社長、
ムッとするかと思いきや、
「確かに、そうだ」と大笑い。

それで私も、少なくとも彼個人には、
信頼がおけた。

だって、自国の悪い点を言われて、
感情的にならず、冷静に見つめていましたからね。

さてさて。

そんな韓国絡みの話がありました。

一般的に、韓国の悪い部分は、
コネ、賄賂、パクリって聞きますが、

いみじくも、そんな話を聞くとね、
あらためて日本はいい国だなあと、しみじみ。

その源泉は、いわゆる
「日本人らしさ」。

この「日本人らしさ」を守ることこそ、
我々に課された使命。

今、韓国もそうですが、
アメリカも大統領選が終わり、
世界は、変革期を迎えています。

その中で、我々は何を守るべきなのか?

思い返せば、明治以来、
日本人が世界に褒め称えられた例は、こと欠きません。

ドイツのシュリーマンは、
日本に入国する際、荷物を検査されるのが面倒で役人に賄賂を渡したところ、
その役人は
「日本男児たるもの、自分の義務を賄賂で汚すわけにはいかない」と答え、
シュリーマンにその高潔さを称えらました。

イギリスの イザベラ・バードには、
「私達の最も良いマナーも日本人のマナーの気品、親切さには及ばない」
と言わしめました。

エドワード・S・モースは、
「盗み」などの犯罪が皆無であることに驚嘆し、
「人々が正直である国にいることは実に気持ちがよい」
と言って本国に帰っていきました。

この変革期、この「日本人らしさ」こそが、
世界が驚き羨ましがる普遍の価値。

だって、お互いに
「日本人らしい」人とつきあったり、
ビジネスするのって、気持ちいいでしょ。

そりゃ、私も普段は恥ずかしくて言えない。
いや、言う資格もない。

でも、そんな食事会の後、
心の中でそっと、
そういう気概だけは持とうよ、
とは言いたくなりました。

ではでは、
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

SE大感謝祭パーティやってみました

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

同じIT業界、違う会社のSE同士が語り合う、
そんなパーティ楽しいかな?と思い、
思い切って渋谷のカフェ&バーを借り切り、出し物を用意し、
以下の内容で、読者をお誘いしてみました。

—————————————-
●サーチマンからのご挨拶

●各講師紹介

●サーチマンは何者なのか?

●参加者一言紹介

●IT業界しくじり先生Part1
パートナーから「ちゃぶ台返し」くらって、
右翼おじさんから金返せと脅された先生

●IT業界しくじり先生Part2
アンドロイドアプリで副収入、 もっと儲けようと思って、
年収一億円の起業家に会いに行ったら騙された先生

●懇親

●未来の働き方について考える

●SEクイズで、お土産ゲット
—————————————-

このパーティ企画、多少リスクもしょったので、
実は「来てくれるかな?」と凄く心配していました(汗)。

でもでも、結果は、(男性26名、女性10名、総勢36名の)
満員御礼になりました。
(よかったー、ドキドキでした!)

どうも、ありがとうございました。

そして、このパーティのため、
場所の下見、出し物の打ち合わせ、お土産の手配、当日起きる様々な雑用等々、
多くの方が「裏」で動いてくれました。

これまた、感謝感謝。
本当に、ありがとうございました。

さて、そのパーティの結果は?
参加者からお便りが届いているので、

(良いも悪いも)隠さず、
バーッと紹介していきますね。

よかったら、是非次回、
お会いしましょう。

まず、その雰囲気は、こんな感じ。
p1140001

参加者からは、こんな感想頂いています。

—————————————-
本日は大変有意義な時間を過ごすことができました。
本当に楽しかったです。

今回のように、技術者同士が交流する機会は意外と少ないので
今後も継続的に行って頂きたいと思っております。

企画立案から、様々な手配まで大変だったとは思いますが
本当にいい企画に参加させていただきました。

ありがとうございました。

—————————————-
今回のパーティ、非常に楽しかったです。
ありがとうございました。

普段、職場の飲み会などには参加しますが、
今回のようにいろんな職場で働く皆様と交流するような場に参加するのは、
私自身、今回が初めてでした。

—————————————-
感謝祭は、やはりどこからどんな感じで話すのがよいのか、
またそんなに話すこともないので、

技術者のオフ会では、ある程度スキルがあったほうが
出席者同士でもう少し深い話ができるのかもしれないと思いました。

それでも講師の先生方は、
それぞれにしっかり準備をされていてさすがだと思いました。

私はプレゼンにおける資料作りも発表も苦手なもので。。

(躊躇すること、全くないですよ。by サーチマン)

—————————————-
パーティはとても楽しかったですよ!

最近は「自分の世界が狭くなってるなぁ」と感じていたので、
本当に貴重な機会を作って頂き
佐藤さんへの感謝が 尽きません。

—————————————-
佐藤さんとあまりお話できなかった事は残念でしたが
昨日はとても有意義且つ
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

大変ありがとうございました。

客観的な意見で恐縮ですが、
私も偶に異業種交流会に行くのですが、
それよりも発表のプレゼンが面白く
かつ複数あり又雰囲気も暖かく感じ、
多くの人がリピーターになりそうだと思いました。

—————————————-
パーティ、とても楽しかったです。

これから今後の働き方について考えてみようと思います。
もっと広い視野を持って、人との関係を大切にして、
もちろん、さらに勉強しなければいけないな、と感じました。

また、しくじり先生の残り5つ
(もっとたくさん?)がとても気になります(笑)

1と2がすごく興味深ったので、
他の話を聞ける機会があったらうれしいです。

—————————————-
「SE大感謝祭パーティ」に参加させていただき、
ありがとうございます
また、お忙しい中での準備など、お疲れ様です。

多くの技術者の先輩方から経験談を聞く、意見をもらう、など
有意義な時間を過ごすことができました。

技術的なお話しをもちろん、働き方についてや、
「コーチングとティーチングの違い」、「コーチングとは」、
「交渉術」についてなど、お話しを聞かせていただきました。
当たり前だけど忘れていることを再認識したり、
あらためようと考えたり、未来の自分についてもう一度
考えることができた日となりました。

贅沢で豪華メンバーの感謝祭に参加できたこと
本当に嬉しく思います。
参加できたメンバーは私も含めとってもラッキーですね。

今後も宜しくお願いします。

—————————————-
とても楽しく、有意義な時間でした。

正直に言うと、行く前までは、余り期待をしていなかったのですが、
講師の方のお話もどれも面白く、3時間があっという間でした。

クイズも面白かったです。
佐藤様のおっしゃる様な、バタバタした感じも、私は感じませんでした。

開催日時も、休日の昼間なので、参加しやすかったです。
(平日夜だと、どうしても融通が効かない時があり、
ドタキャンになる可能性があると、なかなか参加しにくいので)

場所も、渋谷駅から近くわかりやすかったです。

また、この様な企画があれば、参加させていただきたいと思います。

—————————————-
3時間あっという間でしたね。
とても楽しかったです。且つ良い刺激を頂きました。
ありがとうございます。

今後もメルマガをこっそり見守ってます(笑)

—————————————-
ありがとうございました。

働き方やキャリアプランなど、
本当にさまざまなかたがたが集まっていて、
たくさん刺激をいただきました!ありがとうございます。

会場の都合とは思いますが、ちょっと窮屈で、
いろんなかたとお話しすることが
難しかったかなとは思いました。笑

—————————————-
「SE大感謝祭パーティ」ありがとうございました。

数名の方とはお話しすることができ、
また、短い時間でしたが、講師の方々のお話も聞けて、
楽しかったです。
電車事故で遅れたこともありますが、
3時間、あっという間でした。

3時間は短いと感じましたが、
1回の開催時間を3時間以上長くすることは困難かと思いますので、
幹事さんは大変ですが、開催頻度を増やして、
年に数回開催としても良いのかもと思います。

メルマガ、企画等、楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。

—————————————-

現状、届いているお便り、アップさせて頂きました。

ではでは、また次回お会いしましょう。
ありがとうございました。

鉄職員続きと、お客さんの線引き。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

先週、
大阪で聞いた、近鉄職員の話。処分は妥当なのか?
というメルマガを出しましたね。

実は、このメルマガ、
炎上するかも?と思っていました。

と言うのは、このメルマガの中で、
私は、こんな発言しましたね。

「大阪の人って、切れると洋服脱ぐんですか?」

「阪急とか、もう少しお上品な路線だと、
そんな事件も起きなかったかも・・」

と。

こういう発言すると、
今の世の中の風潮として、すぐに、

「差別だ」「傷つけられた」
「問題発言だ、撤回しろ」と、

人権派代表みたいな人が出てきて、
ギャーギャー騒ぐでしょ。

で、問題の本質から、どんどん外れて、
現実の議論にならないことが、
往々にしてあります。

ですが、さすがに
サーチマン読者ですね。

例えば、こんなお便り頂きました。
——————————-
大阪生まれの大阪育ちです。

近鉄線(大阪)と阪神線は、
乗客のマナーが悪い人が多いので嫌いです。

引っ越して阪急線を使うようになってから、
客の質が違う事を肌で感じました。

阪急線を利用する人達は
マナーが良い人が多くて、
嫌な思いをした事はほぼありませんでした。

——————————-

実体験から、
きちんと現実を見据えていますね。
ありがとうございます。

確かに、配慮しなくちゃいけないこともあるし、
嘘や捏造はダメ。

しかし、現実を見据えず、
建前のきれいごとばかり言ってても、
議論にならない。

要は、そのバランスです。

そういう意味では、世の中が、
もう少し寛容になっていいと思いますけどね。

また、こんなお便りも。
——————————-
大阪の人間ですが、切れても服は破りません。

ちゃんとボタンを一つ外して脱ぎ…ちゃうちゃう、
脱げへんわい!

ってな感じですかね(^^ゞ

——————————-

笑っちゃいましたよ。
さすが大阪読者!

こういう寛容さも嬉しいですね(笑)。
ありがとうございました。

ということで、前回のメルマガは、
全く炎上ありませんでした。

ほっ。

むしろ、(大阪読者からは)
肯定意見ばかり。

それを踏まえて、
前回のアンケート結果もみてみましょう。

—————————————-
【問】9月21日発生の
近鉄職員の事件、どう思いますか?

【回答結果】

・職員への処分は正しい
86票

・職員への処分は正しいが可哀想
271票

・職員への処分は不適切
116票

・そのほか
26票

・わからない
43票

—————————————-

「職員への処分は正しいが可哀想」
という意見が多かったですね。

大阪近辺の方は、特に(事情を知っているのか)
「職員への処分は正しいが可哀想」が多いようでした。

ちなみに、私も概ね、その意見に賛成です。

職員への処分は仕方ないですが、
モンスタークレーマーが多い昨今、
会社としての対応もしてあげないと、
現場は大変でしょ。

これは、我々の仕事にも言えること。

特にリーダー以上の方は、
もう一度、

「あの人は、本当にお客さんなのか?」と、
問うてみてください。

「正当な主張をしている人」と
「モンスタークレーマー」と、

その線引きをすることで、仕事は、
いや人生は大きく変わります。

そして、その線を越えてくるお客さんがいたら、
いや、クレーマーがいたら、
断固闘うべきです。

こんな優男?の私でも、過去の人生、
何回かはお客さんを別室に呼び出して、
闘ったことがあります。

手に汗握るほど怖いですよ(苦笑)

でも、大事なことです。
お互いにがんばりましょう。

ではでは、また。
ありがとうございました。

大阪で聞いた、近鉄職員の話。処分は妥当なのか?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

9月21日~22日、大阪に行ってきましたが、
ちょうどその時、こんな事件が起きたそうです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9月21日:近鉄線で、人身事故が発生】した。

(事故と関係ない)東大阪市の東花園駅でも、
その事故の影響で電車遅延が発生し、

同駅の近鉄職員は、乗客への説明に追われていた。

しかし、一部の乗客は、その説明に納得できず、
近鉄職員に暴言を吐き、取り囲んでいたところ、
今度は、その近鉄職員が逆切れ。

上着を脱ぎ棄て(裸になって?)、
高架になっている同駅から飛び降り、負傷した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっと、笑いそうになってしまいました。

いや、失礼ですね。
すみません。

でもね、笑いそうになったのは理由があって、
実は、私が大学生の時、
同じような行動を起こした友人がいたのです。

そう、その友人も大阪出身だった。
(いや確か、半分は和歌山だったかな)

当時、その友人と私たちが、ある酒場で飲んでいると、
ちょっとしたことで、隣客と揉め事になった。

悪いのは、隣客。

しかし、我々は平身低頭で、
とりあえず場を収めようとしていたが、
正義感の強い(その)友人は、ついに頭にきて、

バッと立ち上がり、着ていた
自らのシャツの胸元をつかみ、思いっきり引っ張った。

ボタンがブチブチと飛び、シャツはビリビリに破れ、
服を脱ぎ捨て、裸になった友人は、

「なんやねん!」と叫んだ。

????

・・・・周りの我々は、
「鳩が豆鉄砲」状態。

頭に来たことはわかる。
しかし、何でそこで、自分のシャツを破るのか?

意味不明。

お前(友人)こそ、
「なんやねん?」でしょ(笑)。

その後は、もう可笑しくて可笑しくて、
大笑いで、場が収まりました。

これは、我々同級生が、集まるた度に、
ずっと語り草になっている事件。

今回、近鉄職員の事件を聞き、
似てるなあって。

大阪の人って、切れると
自らの洋服を脱ぎ棄てるんですか??
(大阪の方、よかったら返信くださいね)

・・・・・閑話休題。

話を戻しますね。

この事件の当日、私はちょうど大阪にいたので、
現地の方と、この話をしたのです。

するとね、まず(現地の方曰く)
「あ~、あの辺はね」という反応。

ん?!
(どういう意味かな)

要するに、
阪急とか、もう少しお上品な路線だと、
そんな事件も起きなかったかも・・・・と。

そして、近鉄職員さんが可哀想だと。

しかし、現実は、
その近鉄職員は処分されるようです。

どうなんでしょうね?

まあ、詳しい事情はわかりませんが、
このへんの機微(きび)って、我々にとっても、
大事だと思うんですよ。

だって、我々も、日々クレームに晒されているでしょ。
前任者が残したバグで、我々とは無関係なトラブルでも、
(事情を理解できない)お客さんは、
我々を吊し上げる。

こういう問題を他人事と考えずに、
我々にも起こりうる問題ととらえ、思考しておくのが大事。

そこで今日はアンケートです。

【質問】
今回の近鉄職員の事件、
アナタは、どう思いますか?

一つクリックしてくださいね。

職員への処分は正しい

職員への処分は正しいが可哀想

職員への処分は不適切

そのほか

わからない

我々の周りで、
こういう問題起こしたくないですよね。

次回のメルマガで、
アンケートをみながら、
こういう問題を防ぐためにはどうするか?
お互いに考えてみましょう。

ではでは、また。
ありがとうございました。

●追伸
アンケート結果は、こちら

最近話題になった「PCデポ」のサービスはどうなのか?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

「PCデポ」って会社、ご存知でしょうか?

パソコンや周辺機器の販売、
その修理や技術サービスを行っている会社です。

(関東に多いので、特に関東の方は)
ご存知ですよね。

私も、何回か利用したことあります。

さて、その「PCデポ」ですが、
先週から今週にかけて大騒ぎになりましたね。

その概要を言うと・・・・

「PCデポ」は、
82歳の男性と毎月、約15,000円の契約を結んだ。

契約に含まれるサービス内容は、
(購入したパソコンとタブレットの)
「端末サポート」「通信&プロバイダー料金」
「毎月デジタルコンテンツが読める」「映像見放題」等々。

しかし、その男性が認知症だったことに加え、
あまりに不要なサービスが多く、
(それを知った)
男性の息子が、契約の解除を求めた。

すると、「PCデポ」は、
契約解除料として、約20万円を請求した。
(これも契約書に書いてあった)

息子は納得せず、話し合いがこじれ、
結局、半額で手打ちとなり、
10万円の解除金を払うことになる。

もちろん、上記は法律的な問題はなかったのですが、
その顛末を、息子がTwitterに投稿したところ、

大炎上。
(他にも同様の不満を持っていた人が多数)

NHKのニュースでも流れることになり、
「PCデポ」の株価が大暴落。

結局、「PCデポ」は、
「70歳以上の高齢者に対しては、
3か月以内の解除を無料とする」と方針変更した。

ご存知でしたか?

ちなみに、私もそんなニュースを知り、
今日メルマガに取り上げようと思ったので、
仕事帰り、「PCデポ」に寄ってみましたよ。
(現場主義だから!笑)

まあ、ふつーの雰囲気でしたね。

でも、店頭には、
「社長からの謝罪文」がありましたので、
立ち止まって読む人も、チラホラと。

さて、話戻して、
今回の件について、アンケートを実施したところ、
以下のようになりました。

●質問「今回のPCデポについて思うことは?」

●回答結果

サービス内容も解除金も悪質である
344票

サービス内容はいいが解除金が悪質である
263票

現場の店員が説明不足
164票

契約書を読まない方が悪い
39票

わからない
40票

そのほか
66票

このことに関して、また次回メルマガで考えましょう。

ではでは、またお会いしましょう。
ありがとうございました。