人生系」カテゴリーアーカイブ

IT技術者の意識は違う?豊洲移転問題アンケート結果。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

最近の政治はワイドショーのようですね。
もっと大事な議論もあるのに、本当に心配です。

さて、先日のメルマガ
「IT技術者の意識は違う?豊洲移転問題アンケート」
の結果です。

このメルマガでは、今まで、
色んな社会問題を取り扱ってきましたね。
例えば、選挙、恋愛、安保、年収・・・・

その結果、我々IT技術者の意識は、
一般の意識と大きく違うことが多かった(苦笑)。

さて、今回はどうだったのか?
今回も、アンケート結果みて一緒に勉強しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【質問】豊洲問題、アナタは、どうすべきと思いますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【回答結果】

・豊洲移転賛成
732票(65.3%)

・豊洲移転反対、でも築地も反対
99票(8.8%)

・豊洲移転反対、築地に残るべし
140票(12.5%)

・そのほか
150票(13.4%)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

豊洲移転問題に関して、
色んな世論調査がありますが、

それに比べ、
IT技術者(メルマガ読者)は、
圧倒的に、

「豊洲移転賛成」が多数でした。

でも、これ、
気をつけてくださいね(笑)。

えっ、・・・何を?

我々にとって、論理的に考えることは
職業柄、素養の一つです。

ですので、
「豊洲はコンクリートに覆われていても危険」
と言われていたのに、

ある日、小池知事から、
「築地はコンクリートに覆われているから安全」
と聞けば、それはギャグとしか思えないし、
全く論理的整合性がとれない。

だったら、豊洲でいいんじゃね?
と多くの人が思った結果だと思うのですが、

しかし、だ。

世間は、そんなふうに発想しない(苦笑)。

世間は、(特に、初期段階においては)
絶対安全を求め、悪者を見つけて叩く。
そうすれば、物事は解決すると思っているわけで、

いや思ってないかもですが、
少なくともマスコミや志の低い政治屋は、
それを煽り、世間は、それに乗ってしまうことが多い。

一方で我々は、
多少なりとも論理的素養はあるし、

何より、現実を見据え、
批判だけしていても始まらなくて、

何かを決めなければ、
物事は解決しないことを知っている。

そのギャップが、
今回のアンケート結果にも出た。

ちなみに、
「築地に残ったほうがいい」という意見の方でも、
その理由は、下記のようなものが多かった。

———————————————–
豊洲が築地より安全なことを理解しています。

理由は築地ブランドと
周辺地域(場外)と言われる場所がもたらす経済効果は
移転できないためです。

———————————————–

IT技術者らしい発想でしょ(笑)。

安全に関しては両者を比較して結論を出し、
一方で、「ブランド」という論点たてて、
両者を比較する。

絶対安全、全員納得とか、
エンドレスな議論じゃなくて、
論点を整理し、比較して結論に近づける。

普段から、散々やってますよね。

考えてみれば、
豊洲移転問題は、我々の
「システム移行プロジェクト」と似ている。

老朽化した旧システムと、
ピカピカの新システム。

でもね、いくらピカピカでも、
我々は、新システムに、
パーフェクトな機能は求めないよね。

当然です。
現実的じゃないから。

予算も納期もあるし、
過剰な機能は(容赦なく?)切る。

確かに、(過去の)責任者を追及する場面はあるけど、
でも、追及したって、新システムが出来るわけじゃないし、

それはそれとして、
(過去のバグもひっくるめて)、
じゃあ、どうする?って議論して、

色んな論点を出し、比較し、
総合的に判断して、
システム移行を行う。

ダメなら戻す。

ま、似ているけど中身は違う、
って感じかな。

それにしても、
豊洲問題はどうなるのでしょうか?

いくら絶対安全を求めても、
いくら責任者を追求しても、

解は出てこないし、
全体としては、悪化の一途を辿るわけで、

最後は比較して、
決断せざるを得ないんじゃないですかね。

まあ、とにもかくにも、
今回のアンケートも、例によって、
世間様とは大きくズレましたよ(苦笑)。

このズレは意識して、
日々、生きていきましょうね。

ではでは、以上、
前回のアンケート結果でした。

またお会いしましょう。
ありがとうございました。

●追伸
「絶対の正しさを求める」
「それ以外は悪」「悪は叩く」

それにしても、
この風潮は本当に困ったことです。

現実は何も進まないし、
全体としては、むしろ悪化していく。

パソコン修理。危なく騙されかけた?けど無事完了。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

ガーン!!!

愛用しているノートPC。

不覚にも高所から落として、
液晶にひび割れ発生しました。

ショックで、
泣きたくなりました(涙)。

ま、使えないこともないけど、
非常に見えにくいし、ストレスたまる。

「覆水盆に返らず」で嘆いても仕方ないので、
このノートPC、
修理すると決めましたよ。

そこで、まず
近所の家電量販店に聞いてみた。
すると、メーカーに出して、
6~8万円くらいかかるだろうとのこと。

ま、そんな感じですよね。

でも、もう少し安く出来るだろうと思って、
ネットで、いくつか検索して電話してみた。

そしたらねえ、面白いですよ。
見積もりが全然違うのです。

一つは、5万円。
一つは、4万円。
一つは、1万5千円。

そして、もう一つは、
(正確な見積もりは、パソコン見てからと前置きされ)
何と、4,980円だと言う。

えっ!?

えー??

ワオー!!!
そんなに安いの(嬉しい)。

私は(その電話で)
「すぐにパソコン出します!」と、
言いそうになりましたが・・・・

いや、いや、いや。

でも、でも、
いくらなんでも安すぎでしょ。
私は、なんとか思いとどまり、
一旦電話を切って、
とりあえず、この業者を調べてみた。

そしたらね、いや~、恐ろしいです。

この業者、「詐欺まがい」ということで、
テレビで放映されているじゃないですか。

Nスタ 2017年1月20日 パソコン修理 トラブル
と検索してみてください。

このテレビで実名は出なかったのですが、
サイトのつくりや文言、イニシャル、
まさに、私が電話した所ですよ(苦笑)。

「見積り無料」と思って、
この業者にパソコン出したら、おしまいでした。

おそらく、なんだかんだと難癖つけられ、
パソコンを人質にとられ、
お金を巻き上げられたのでしょうか。

危なかった~(汗)

で、もちろん、
この業者は検討対象外です。

そして、私は作戦を変更した。

液晶画面の交換なら、
部品があれば出来るはずなので、

(パソコンを人質にとられないように)
自分で持ち込みが出来る業者にやってもらおうと。

それなら、やや安心ですよね。
(それに、すぐに使えるし)

それにしても、恐ろしい世の中。

もちろん、メーカーに頼んで、
多少高額でも、安心して修理してもらう手もある。

でも、ちょっと調べれば安い業者もある。
しかし、玉石混交。

我々はどうすればいいのか?

私が思うのは、とにかく
「あれっ?」と思った瞬間、
ひと手間を惜しんではいけないということ。

一回検索して、バーッと記事を読むだけでも、
相当に情報が入ってくる。

この「ひと手間」です。

・・・・そして、
この2日後。

私は、1万5千円と
見積を出してくれた業者に行ってみた。

こんなアパートです。

ボロボロの看板が出ているだけで、メッチャ怪しい。
何故かドア開いてるし(苦笑)。

恐る恐る入ってみると、
優しそうなお兄さんが出てきた。

ほっ(よかった)。

早速修理が始まりました。
液晶画面を固定しているゴムとねじを外します。

液晶パネルを交換。

元のネジを締めて、電源入れてチェック。

無事、復活しました!!

液晶パネルの修理、修理時間20分。
値段は、全部込みで1万5千円。

ありがとうございました。

よかった~。

●追伸
怪しい業者さんでしたが(ごめんね)、
でも、とっても優しくて、お値段も優しくて、
素晴らしかったです。

責任はもてませんが(←ここ強調)、
こちらからご連絡して頂ければ、この業者さんお教えしますよ。

※埼玉県と東京の境あたりの業者さんです。
何かあったら、お近くの方はご利用してみてください。

それは成立しないのか?日本と韓国のお国柄の違いか。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

お隣の韓国では、大統領への
デモとか弾劾が大変なことになっていますね。

それにしても、過去の韓国大統領を見ると、
亡命、暗殺、自殺、不審死、もしくは逮捕、
とんでもない結末になっています。

今回は、憲政史上、
初めての容疑者になってしまいましたが、
どうなるのでしょうか。

まあ、あれだけ反日を言い続けた人ですから、
今さら同情する気は全くないですが、

でも、長年に渡り友達に洗脳されていたとか聞くと、
ちょっとだけ可哀想な気がしないでもない。

さて、そんな韓国絡みで、私も最近
少し関わりがあったので、報告しておきますね。

(できたら、韓国事情通の方、真実を教えて欲しいです!)

韓国に「eLancer」という会社があります。

この会社の社長が、今度、
日本で新事業を展開するらしい。

私の友達(日本人、以前に韓国赴任)は、
この「eLancer」の社長の知り合いで、

その友達から、
「その新事業に一枚噛まない?」と
お誘いがきたのです。

・・・いや、そう言われてもねえ。

今、日韓には、
色々と問題もあるじゃないですか。

以前、とっても紳士的で優しくて、
一緒に仕事していた韓国の方に、突然、
歴史認識を問われたこともありました。

その時はよく知らなかったので、
適当に言葉をはぐらかしましたが、

でも今は、私も多少の勉強して、
言いたいこともある。

世界中に銅像作るとか、
気持ち悪い運動は、ほんと止めて欲しい。

言い合ったら、
お互いに相いれない事態になるのでしょう。

だから、あまり乗り気にならないし、
関わらないほうがいい。
(例え、いくらお金を貰ってもね)

でも・・・・
極端な食わず嫌いもよくないし、
自分の成長を止めてしまう。

とりあえず、話だけ聞くのもありかと思い、
(やっぱ、人には興味あるんですよ、私。笑)
3人で食事することにしたのです。

場所は、都内の高級フレンチ。
もちろん、相手のおごりで(笑)。

どんな人かな?、恐い人かなあ?と
緊張して待っていると、

そこに、私の友達と一緒に、
さっそうと現れた韓国の社長。

満面の笑みで、なんと、なんと
メッチャ爽やかなイケメン。
後から聞くと、46歳の青年実業家。

まじか?すげえなあ。

挨拶後、思わず、
「You are good-looking」
と言ってしまいましたよ。

———————————-
余談ですが、
相手は日本語しゃべれないし、
私は、韓国語しゃべれない。

結果、英会話になり、
苦しかった~(苦笑)。

でも、スカイプの英会話を、
根性で継続勉強していたので、
とても役立ちました!

———————————-

思わず、そう言った私に、友達はすかさず
「彼はモテモテだよ」と、
ちゃちゃを入れて(ナイス!友達)、

すぐにバカ話になり、
打ち解けあって話ができました。

そんな話の中で、
驚いたことが二つ。

まず、一つ目。

恥ずかしながら、最近私は、
一方通行の逆走で警察に捕まりました。

思わず、
「見逃してください」とお願いしても、
そりゃ、無理でした(苦笑)。

罰金と切符切られました(涙)。

でもね、韓国だと、
交通違反で警察に捕まっても、
チップを渡せば、大抵は見逃してもらえる?とか。

まじですか?

日本だったら、そんな無茶やったら、
別途、贈収賄で捕まってしまいそうですが・・・

これが一つ。

もう一つは、
私の有料ネット講習についても、話が及びました。

そしたらね、そのイケメン社長が、
不思議そうに尋ねるのです。

「何故、そんなネット講習が成り立つのか?」と。

えっ!?
私も意味がわかりません。

でも、よくよく聞いてみると、
ネット上のテキストは、
パクって拡散されたら終わりだって、
イケメン社長は言うのです。

なるほどね。
韓国では、
そういうことが横行するのでしょうか。

例えば今、私は、
「法人向けJava講習」を販売しています。

お試しは無料でできます。

でもね、悪意ある人が、
お試し無料をパクれば、それで終わりです。
(購入する必要はありません)

私は思わず、
「もちろん、これは日本だから成立するのでしょう」
「韓国や中国では、無理かもですね」
と、皮肉を言ってしまいました。

するとイケメン社長、
ムッとするかと思いきや、
「確かに、そうだ」と大笑い。

それで私も、少なくとも彼個人には、
信頼がおけた。

だって、自国の悪い点を言われて、
感情的にならず、冷静に見つめていましたからね。

さてさて。

そんな韓国絡みの話がありました。

一般的に、韓国の悪い部分は、
コネ、賄賂、パクリって聞きますが、

いみじくも、そんな話を聞くとね、
あらためて日本はいい国だなあと、しみじみ。

その源泉は、いわゆる
「日本人らしさ」。

この「日本人らしさ」を守ることこそ、
我々に課された使命。

今、韓国もそうですが、
アメリカも大統領選が終わり、
世界は、変革期を迎えています。

その中で、我々は何を守るべきなのか?

思い返せば、明治以来、
日本人が世界に褒め称えられた例は、こと欠きません。

ドイツのシュリーマンは、
日本に入国する際、荷物を検査されるのが面倒で役人に賄賂を渡したところ、
その役人は
「日本男児たるもの、自分の義務を賄賂で汚すわけにはいかない」と答え、
シュリーマンにその高潔さを称えらました。

イギリスの イザベラ・バードには、
「私達の最も良いマナーも日本人のマナーの気品、親切さには及ばない」
と言わしめました。

エドワード・S・モースは、
「盗み」などの犯罪が皆無であることに驚嘆し、
「人々が正直である国にいることは実に気持ちがよい」
と言って本国に帰っていきました。

この変革期、この「日本人らしさ」こそが、
世界が驚き羨ましがる普遍の価値。

だって、お互いに
「日本人らしい」人とつきあったり、
ビジネスするのって、気持ちいいでしょ。

そりゃ、私も普段は恥ずかしくて言えない。
いや、言う資格もない。

でも、そんな食事会の後、
心の中でそっと、
そういう気概だけは持とうよ、
とは言いたくなりました。

ではでは、
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

我々の残業時間。振り返れば、人生は皮肉の連続だ。

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

前回のメルマガで、
IT業界の残業時間の調査してみました。
本当に本当に、沢山の回答頂きました。

ありがとうございました。
感想も沢山頂いていて、嬉しい限りです。

それにしても、
いや~、皆さん働いてますねえ。

私の耳の奥には、そう、
あのメロディが流れてきますよ。

ズンチャ、ズンチャ~♪
ズンチャ、ズンチャ~♪

24時間戦えますか~♪

ビジネスマーン!ビジネスマン!!
ジャッパニーズ・ビジネスマーン♪

ご存知ですか?

(バブルの頃)某ドリンクのCMソングです。

懐かしい人も多いでしょう。

若い人は知らないですよね、すみません。
(でも、いかにもバブルで、笑えますよ)

「24時間戦えますか~」
そんなバブルの頃と時代も変わった・・・・と思っていましたが、
いやはや、当時と変わらずのような気もする今日この頃、

アンケート結果、みてみましょう。

————————————————
【質問】
今まで、1ヶ月で(実際の)
最高残業時間では、何時間ですか?

【回答結果】

・0~20時間 119票

・20~40時間 84票
・40~60時間 85票

・60~80時間 81票
・80~100時間 116票

・100~120時間 127票
・120~140時間 98票

・140~160時間 78票
・160~180時間 49票

・180時間以上 142票
————————————————

この業界でも、残業しない人多いんですね。
予想外でしたが、ひとまず何よりです。
(空いた時間、勉強しましょう)

でも、予想通り、いや予想を超えて、
残業多い人は、多いですねえ。

私は、最高160時間ですが、それだと
毎日夜の12時くらいまでやって、
土曜日は出て、日曜日は休めました。

それでも、きつかった。

180時間以上って、毎日深夜まで仕事して、
たぶん休みなしですよね。

お疲れ様です。
体壊さないようにしてくださいね。

あっ、そういえば、前回のメルマガで、
私は、こう述べました。

————————————-
労働基準法36条
(いわゆるサブロク協定)では、
1ヶ月の残業時間の上限は、45時間。
————————————-

多くの方は、
余裕で45時間超えてますよね(苦笑)。

だとすると、
「違反なのか?」って質問がありましたが、
そこから話しておきましょう。

まず、大前提として、
法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超える場合、
つまり残業する場合は、36協定が結ばれます。

そして、36協定を結んだ場合の上限が、45時間です。

ただし、特別条項があって、
(システムリリース等の)
臨時の場合に限ってのみ、
それを超えて労働しても、許される。

ただ、それは、あくまで臨時ですので、
(ある特定の個人が)
何カ月も70時間とか100時間が許されるわけでない。

じゃあ、何が臨時なのか?
どういう条件なら許されるのか?

って話は、各社の協定によって違うので、
気になるなら、各々確認してみてください。

とにもかくにも、
上限は基本45時間です。

それを超える場合は、臨時であり例外。

でも、現実をみれば、、
例外が恒常化しているかもで、
その法律の意味があるのか?
って話になるのですが、

ここでは、そんな議論しません。
(私も法律に詳しくないですし)

そもそも、正直に言いますと、
私は、残業何時間でも良いと思っているのです。

働きたいだけ、働きましょう。

(そんなこと言ったら)
奴隷のように、こき使われる?

でも、我々は技術者でしょ。

技術を磨き、勉強し、
法律じゃなくて、スキルで身を護る。

最高のスキル(技術)を提供し、
お客様や上司に喜んでもらい、

万一、酷い言葉を浴び、理不尽言われ続けたら、
「じゃあ、辞表書きます」って姿が、
あるべき姿だと思いますけどね。

(実際は辞表書かなくても、
ちゃんと抗議すれば、だいたい収まる)

極端に聞こえるかもしれませんが、
あながち嘘じゃないですよ。

私も、この業界に長くいて、
色んな人と知り合い、見ていくと、

スキルがあって、そういう方向性に舵を切っている人は、
スキルで身を護り、培った人脈から仕事選んで、
収入と自由を獲得してますよ。

健全で、健康的で、
楽しそうです。

一方で、法律だなんだって、
そりゃ重要なんですが、あまりに固執すると、
労働組合の運動になりかねない。

我々は技術者。

まずは、スキルを身につける。
それで身を護る。

じゃあ、スキルって、
どうすれば身につくのか?

それは、ある程度(←ここ重要、後で出てきます)
過酷な仕事して、勉強を継続すること。

そりゃね、毎日定時に帰るのもいいですが、
それがルーチンワークだけだと、スキルは伸びない。

定時で帰れると思っていた「幸せ」も、
(スキルが伸びないので)
実は、将来の「不幸」の要因になったりする。

一方で、ムッチャ大変で「不幸」だったことが、
(スキルが伸びて)
実は、将来の「幸せ」の要因になったりする。

人生は皮肉の連続。

よく聞きますよ。

不幸を味わった人が、
「あの頃に比べれば楽勝」って、幸せそうに語る。

私も、一時期、人生のどん底というか、
ムチャクチャ大変な時代があって、

他人からは、
「可哀想すぎて、聞きたくない」と言われましたが、

でも、今になってみれば、それが精神の拠り所で、
「あの頃に比べれば楽勝」って、いつも思ってしまいます。

人生って、本当に皮肉の連続ですよね。

でね、そんな皮肉の連続の中で、
何に気をつければいいのか?

私は、上記の通り、
「ある程度」の過酷な仕事や勉強を、
肯定しましたが、

「ある程度」ってことが大事なのです。

過酷すぎると、壊れてしまいます。
最悪、電通の女性のようなことも。

もちろん、「ある程度」は、
その人のレベルや年代によって違ってきますが、

しかし、一般的には、
「鉄は熱いうちに打て」よろしく、
年配よりは、若いうちに頑張ったほうがいい。

若いうちに頑張ると、歳とってから、
テクニックというか、
ごまかしで生きていける(ようですよ、笑)。

まあ、最後の部分は、
年配者の方に怒られてしまうので、
是非、無視して欲しいのですが(笑)、

以前、秋元康さんが言ってました。
「夢はいつも、伸ばした指先の1ミリ先にあると思う。」
「その1ミリ、さらに必死に手を伸ばすかどうかで、夢に届くかどうかが決まる。」

1ミリでいい。

1センチ伸ばしたら、アナタが壊れる。

ましてや、50センチも1メートル要求されても、無理は無理。
それを達成しようとすれば、
取り返しのつかない不幸にもなる。

1ミリがいい。

そのへんの頃合い考えて、
お互いに成長していきましょう。

ではでは、また。
ありがとうございました。

●追伸
メルマガ登録は、こちらです。