投稿者「サーチマン佐藤」のアーカイブ

サーチマン佐藤 について

都内在住のSEです。

自分はさて置き、他人を徹底的に叩く風潮はIT業界も?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

一昨日、こんなメルマガを出しました。
SEにとって「高プロ」は自由か過労死か?

で、現状のアンケート結果をみると、
意見が真っ二つです。

ある人にとっては天国、
ある人にとっては地獄、

と見えるらしい。

もちろん、賛成・反対があっていいのですが、
しかし、私には、どうしても気になることがあり、
今日のメールとなりました。

それは、
「自分はさて置き、他人を徹底的に叩く風潮」
についてです。

この悪しき風潮を、
IT業界に蔓延させてはいけません。

今回のメルマガのお便りを読むにつれ、
こんな意見も散見した。

【読者から】
——————————————-
はっきり言って、日本の企業は
「もはや働くところではない」と思っています。

TVで「優良企業」なんてものも、
一枚皮をはがすとブラック企業です。
——————————————-

つまり、「会社=悪」という図式で、
会社を徹底的に叩くことがいい・・・・
と思っている人がいる。

私は思うのですが、
そんなに徹底的に否定するなら、
じゃあ、アナタが、
「ホワイト」の会社を作ればいいのでは?

まさか、自分が出来ないことを、
他人には求めるのか?

最近の風潮として、
特にテレビのワイドショーに顕著ですが、

自分のことはさて置き、
他人には厳しく、
社会的に抹殺するまで叩く。

こんな日本でいいのか?

わかりやすい例としては、
いわゆる「不倫」報道だ。

名前を出すのは恐縮ですが、
でも、わかりやすいので出しますが、

例えば、安藤優子キャスターが、
デスクに前腕をつけ、
身を乗り出すように、したり顔で、
「絶対に許せませんね」と言う。

おいおい!?(苦笑)

アナタ(安藤キャスター)自身、
妻子ある男性からの不倫略奪婚を2回もしていて、
エラソーに言えますか?と、私は思う。

人間誰しも、その場に置かれたら、
自分も、そうしてしまうかも?
くらいの話に対して、

薄っぺらい正義感をふりかざし、
徹底的に糾弾する。

ほんと、恐ろしいですよ。

不倫案件ならずとも、
有名人や企業、政治家や官僚に対しても、
些細なことでも糾弾する。

我々の業界でも、
上に対して、全てを求める人がいる。

じゃあ、アナタは?

いや、誤解して欲しくないですが、
求めてもいいんですよ。
批判してもいいのです。

でも、程度の問題であって、
「100%ホワイトを求める」
そうでなければ許さないって風潮は、
社会や仕事を、根本から壊す。

私は、それを危惧します。

「自分ならどうする?」
「自分にできるのか?」
くらいの想像はして、
その上で、批判しましょう。

まあ、難しい気持ちもわかりますけどね。

ブラックで働けば、
「アイツは許せない」って恨みもでます。

何を隠そう、私自身、
2人許せない人がいます。

しかし、それと同列に、
その種の全てを否定しても、生産的でない。

「なら、自分でホワイトの会社作ろう」とか、
「ホワイトの会社に転職しよう」とか、

時には寛容に、時にはバネに。

気持ちを切り替えるほうが、
生産的で幸せでしょ。

そのうち、恨みも忘れますよ。

以上、最近の風潮に対して思ったことでした。

ではでは、またお会いしましょう。
ありがとうございました。




SEにとって「高プロ」は自由か過労死か?

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

うわあああああ。
サッカー惜しかったですねえ。
日本、逆転負け。

悔しいけど、いい試合でした。

選手、関係者の皆様、
お疲れさまでした。

楽しませて頂きました。
本当に、ありがとうございました。

さて、そんな爽やかな朝ですが、
あれから、5年が経ちました。

5年前、私は、
「時間を思い通りに使い、高い収入を得る」
そんな仕事のやり方がある・・・・

思わず、
SEの理想郷」と叫んだ世界を紹介しました。

当時、こんなコンテンツを作り、
多くの人に共感頂きましたね。

あれから5年です。

当時、そんな自由な働き方は珍しかったですが、
今では、多くの人が、自由に働いている。

いや、誤解なきよう言っておきますが、
もちろん、全体の割合は少ないですよ。

拘束だらけのブラック企業もあるし、
バカ言うなって人も多いでしょう。

しかし、確実に、
時間を自由に使う働き方は増えている。
(羨ましいという声も聞く)

さて、そんな中でのことです。

先週、
「働き方改革、高度プロフェッショナル」法案が、
国会で可決されましたね。

賛成・反対言われてますが、
この法案、どうなのでしょうか?

賛成側の主張を言えば、
会社の勤務時間に捉われることなく、
自由に時間を使い、高収入を得る。

そんな世界が、
一般社員にも適用される、というもの。

—————————————————–
※当時、私が
「SEの理想郷」と叫んだ世界は、
一般社員でなく、独立した個人事業のSE達だ。
—————————————————–

反対側の主張を言えば、
働かせ放題の「残業代ゼロ」法案になる、と。

特に野党は大反対で、
ニュースでちらっと見れば、
「SEは死にますよ」と絶叫していた。

このように、
賛成・反対あるのですが、
アナタは、どう思いますか?

そこで、今回はアンケートです。

あっ、ちなみに、
この法案(高度プロフェッショナル)の対象者が、
年収約1000万円以上なので、
そこで区別して、アンケートしてみますね。

●質問
アナタは、
この法案(高度プロフェッショナル)
賛成、反対、どちらですか?

以下から、一つクリックしてくださいね。
(アンケートは終了しました)

年収1000万円以上です。賛成です。

年収1000万円以上です。反対です。

年収1000万円以上です。分からない。

年収1000万円以下です。賛成です。

年収1000万円以下です。反対です。

年収1000万円以下です。分からない。

そのほか

もしかすると、この法案は、
我々の仕事、人生の重大な分岐点かもしれません。

次回、アンケート結果みならが、
考えていきましょうね。

ではでは、また。
ありがとうございました。




Skypeでサーチマンと話そう飲もうって企画

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

突然で恐縮ですが、
(いや、以前から頭にはありました)

「Skypeで、サーチマンと話そう飲もう」
って企画、いかがでしょうか?

実は、勉強会を開いた時、

(勉強会とは別の目的?で)

「少し相談しいことがあった」
「話を聞いてほしかった」
「転職アドバイス」
「講習の質問があった」

「どんな人か会ってみたかった」
「一回飲みたかった」
「そもそも、何者ですか?」
「メルマガ儲かりますか?」

みたいな動機で参加される方が、
少なからずいました。

特に地方の方とは、
全然お会いする機会もないし、
都内でも、
勉強会参加が面倒な方もいます。

そこで、サクッと1時間程度、
私とアナタがお互いにSkype前で、
マンツーマン、サシで話す。

お互いに刺激する。

場合によっては、
お酒とおつまみをお互いに用意して、
「Skype飲み会」でもいいし、

まじめに、今やっている
講習テキストのフォローでもいい。

とにもかくにも、
「Skypeで、サーチマンと話そう飲もう」
って企画です。

いかがでしょうか?

たぶん、不特定多数のメルマガでは言えない、
ここだけの刺激的な話もできると思いますよ。

・・・・裏サーチマン的な(笑)

どうですかね?

ということで、
アンケートをとったのですが、

お陰様で、
多くの方が興味を持って頂きました・・・
と書きたいところですが、

さすがに、いつもの企画ほど多くなかった
(マニアックな企画ですからね、苦笑)。

でも、70人くらいの方は、
興味をもって頂いたようなので、
本当に本当に、ありがとうございます。

そのお便り、
メール後半の「追伸」で紹介しますので、
よかったら、是非読んでくださいね。

で、結論から言いますと、
そんなお便りにも押され、
企画を実行します。

がんばります!!

が、しかし。
すぐに、大きな「壁」が(苦笑)。

これは、我々の仕事に直結しますが、
(まずは要件定義ね)

「Skype飲み会」を実施するにあたっては、
日時を決める必要があります。

これ、どうやって決めるの??
メールで調整するの?

いくら、「興味ある」って答えてくれた読者でも、
そんなメール調整、うっとおしいですよね。

私も面倒ですし、
押しつけがましくて気がひけるし。

また、今後、新規募集する時、
メルマガで何回も、
「興味ありますか?」なんて聞き続けたら、
それこそ、解除の嵐でしょ(苦笑)。

理想的なのは、
「Skype飲み会」の空きカレンダーを作って、
参加したい読者は、
そこをクリックして、予約と決済が完了する、
そんな「予約システム」です。

よくありますよね。

会議室、美容院、歯医者、
個人のギター教室、
個人カウンセリングなどに使われる
「予約システム」。

そんな「予約システム」導入すれば、
多くの方が気軽に(←ここ大事)参加できる。

どなたか、
簡単に作れる方法知ってますか?

もしくは、多少ならお支払いするので、
作って頂いてもいいのですが。

う~ん、どうしよ。

この企画実行するにあたっては、
考えないとね。

ということで、企画は実施しますが、
そんな「予約システム」も必要だと思うので、
しばし、お待ちを。考えます。

ありがとうございました。

●追伸
「Skypeでサーチマンと話そう飲もうって企画」へ
読者からのお便り、いくつか紹介します。

【読者から】
———————————————–
佐藤さん
ご無沙汰しております。●●です。

座談会でもお会いしてますが、
どうしても声の大きい人が中心になってしまいますから、

サーチマン独り占めはなかなか興味ありますよ♪
———————————————–

マニアックですなあ(笑)
いやいや、本当に嬉しいですよ。
ありがとうございます。

【読者から】
———————————————–
地方の読者にはありがたい企画です。
———————————————–

【読者から】
———————————————–
Skype飲会、名称がいいですね。
地方だと、都会までの移動時間も
金額もばかにならない。

顔を見てお話しできるなら、
Skype等でもほぼ目的は達成できますね。

「酌み交わす」は難しいかもしれませんが、
そのうちこのあたりもIoTの力で解決されるかもww
———————————————–

はい、地方の方ともお話したいので、
この企画考えてみました。
ありがとうございます。

【読者から】
———————————————–
元々東京で働いていましたが、
出向で現在の仕事場が沖縄となり、
なかなか内地で行われるイベントごとにも参加できないので
興味はありますが、

本メルマガのライトユーザなので、
一対一では会話の間が持たないかと心配になります。
———————————————–

大丈夫です。
「会話がもたない」心配、ご無用。

アナタが、しゃべるの苦手なら、
私の独演会でもいいですし、
間を持たせる自信あり(笑)。

【読者から】
———————————————–
お酒呑めないのですが・・・大丈夫ですか?
———————————————–

もちろん、大丈夫です。
その時は、お茶かコーヒーで語りましょう。

【読者から】
———————————————–
スカイプ飲み会の企画、興味があります。

最近、地元の銀行から都内のIT企業に転職したばかりで、
先輩に相談したいことがあるけれど、
先輩の9割が他社に出向しているため、
ほとんどお会いできない
&同期は年下ばかりで、
気軽に相談できるIT企業勤めがおらず悩んでいました。

もし実現したら、是非お話してみたいです。
———————————————–

よかったら、是非、ご相談くださいませ。

正解が出せるかはわかりませんが、
真剣に相談をお聞きしますよ。
これだけは、お約束できます。




IT業界、セクハラ被害のお便り

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

今回の調査で、読者から、
セクハラのお便りをいくつか頂きました。

以下が、その内容になりますが・・・・
(↓クリックすると拡大します)

「相手の受け取り方の問題だろ?」
と言う人も多かったのですが、
そんな次元の問題ではありません。

もっと深刻でした。

(特に男性は)絶対に読んで、
注意したほうがいい。

※この内容を、このブログに掲載しようと思いましたが、
このブログ自体が、怪しいサイト認定されかねないので、
PDFにしてお送りします。

本当にお手数で申し訳ないのですが、
↓にアナタのメールアドレスを入れ、「送信」をクリックしてお取りよせください。

メールアドレス:

(解除できない迷惑メール等は、絶対にお送りしません。)

遠い世界の話でなくて、
我々の身の回りにもあります。

心しておきましょう。

ではでは、以上です。
ありがとうございました。

※お便りくれた女性読者の皆様、
ありがとうございました。

啓発のためのPDFに使わせて頂きました。




IT技術者の安倍内閣支持率の結果と、プロファイリング

サーチマン佐藤です。
こんにちは。

先日、IT技術者による
「安倍内閣支持率」を調査しましたね。

沢山のクリックやお便り、
本当にありがとうございました。

マスコミの世論調査の母数は、
1,000人くらいで行うようですが、
それに匹敵するほどの調査になりました。
(クリックだけどね)

もちろん、偏りがある。対象は、
IT技術者というか、読者ですしね(苦笑)。

でも、マスコミと違った結果が出るのは、
それなりに興味深いもの。

では、さっそく、
その結果を報告します。

【アンケート結果】
————————————————-
●アナタは、安倍内閣を支持しますか?
支持しないとすれば、代わりに誰がいいですか?

・安倍内閣支持 695(67.3%)

・石破さん(自民) 108(10.5%)
・岸田さん(自民) 28(2.7%)
・上記以外の自民 51(4.9%)

・大塚さん(民進) 9(0.9%)
・玉木さん(希望) 8(0.8%)

・枝野さん(立民) 76(7.4%)

・そのほか 57(5.5%)
————————————————-

今、マスコミの調査では、
安倍内閣の支持率は、3~4割程度ですが、
それに比べて、
随分と高い数字が出ました。

内閣支持率、67%です。

一方で、野党の
「民進」と「希望」は壊滅的・・・

かろうじて、「立民」の枝野さんには、
それなりに票が入っていますが、

しかし、それでも、
「自民」の石破さんよりも下でしょ。

う~ん、って感じでしょうかね。

では、読者のお便り、
掲載していきましょう。

まずは、支持の方々から。

【安倍内閣支持の読者から】
————————————————-
やはり、安倍さんしかいないと思います。

おかげで沖縄の景気が良くなりました。

国防上の問題も、
安倍さんしか解決できないように思えます。

なので、私は安倍さんを支持します。
————————————————-

沖縄の方ですね。
花粉なくて羨ましい~
なんて話はどうでもいいですが、

安倍さん支持の理由で多かったのは、
上記読者のように、
国の最も大事な仕事は、「国防と経済」だと。

ま、そりゃ、そうですよね。

だから安倍さん?って話はあるでしょうが、
しかし、他のメンツに比べれば、
その最も大事な仕事を任せられるのは、
「安倍さん」という人が多かった。

一方で、
消極的理由で支持する人もいる。
例えば、こちら。

【安倍内閣支持の読者から】
————————————————-
安倍さん最高!とは思っていませんが、

安倍内閣は
「美味くても不味くても、飯が食える料理屋」。

しかも、美味いメニューだってある。

対して野党は、他店を潰そうと批判するばかり。

メニュー(政策)を比べて選べないのでは、
安倍内閣以外に票を入れにくいです。

熱狂的に安倍にNO!と言われるほど、
こっちは冷めてしまい、
対案を出さずNOだけ言う方々のせいで、
結果として、
安倍内閣の支持が固まっている面もあると思います。

安倍「暴走」内閣というフレーズも聞くのですが、
暴走しているとしたら
政策で勝負しないからではないかと思います。
————————————————-

要するに、「野党は批判だけ」という批判。
これも多かったですねえ。

なので、安倍さんに批判的な気持ちがあっても、
野党には票が流れない。

そこは、石破さんに流れるのかな。
例えば、こんな感じ。

【石破さん支持の読者から】
————————————————-
とりあえず、
安倍さん以外で政府を動かせるとしたらこの人。
————————————————-

ま、私も、
野党には政策で勝負して欲しいと思いますよ。
政党名を変えるとかじゃなくてね。

ちなみに、大塚さんと玉木さんの
クリックはありましたが、
お便りはゼロでした。

なので、支持理由も不明・・・・

野党で、お便り届いたのは、
「立民」の枝野さん。

二つご紹介しましょう。

【枝野さん支持の読者から】
————————————————-
枝野さんの人柄が好きだから。
————————————————-

【枝野さん支持の読者から】
————————————————-
現状は、安倍も自民党も腐っているので、
立憲民主党が政権を取るなど
「劇的な環境変化」が必要と考えます。
————————————————-

安倍さんと自民は悪いので、
全く刷新して、クリーンな政府を作りたい、と。

枝野さん支持の人たちは、
圧倒的にこの意見でした。

以上が、アンケート結果。

まあ、私は政策通でもないですし、
誰がクリーンって話も詳しくないので、
これ以上は言及しませんが、

しかし、
一つだけ言いたいことがある。

私は、そっちのほうが、
よっぽど危機感抱くので、
そのことに関して、話しておきますね。

では、いってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロファイリング】男性、もしくは女性の可能性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その危機感とは、思い込みです。
思い込みが激しいと、ろくなことにならない。
(社会生活もプログラミングも)

世の中、全て白とか黒とか、
そうそう簡単に決めることできないでしょ。

決めつければ、そりゃ楽ですよ。
頭使わなくていいから。

例えば、今回の
森友学園の問題では、
二つのストーリーが考えられる。

一つは、
安倍さんや昭恵夫人が、
理財局に働きかけて、
籠池さんを有利にした。

一つは、
籠池さんが、
総理や昭恵夫人を利用して、
理財局を脅した。

証拠がない状況で、
全く正反対のストーリーが
可能性として考えられる。

しかし、テレビの多くは、何故か、
前者のストーリーばかりだ。

そんなことやっていたら、
洗脳されてしまう。

これが一番怖い。

可能性があること、
ましてや正反対のことがあれば、
両論併記すべきでしょ。

少し余談になりますが、
「捜査のプロ」と呼ばれた
田宮榮一氏をご存知でしょうか。

プロファイリング番組では、
犯人を絞り込む、
数々の名言を残していますね。

例えば、
「犯人は男性」と言いつつも、
「女性である可能性も否定できない」・・・と。

んっ???

さらに、こんな名言も。

「内部、もしくは外部の犯行」
「10代~20代、もしくは30代~40代、
または50代以上の人物」

よくよく聞いたら、
「全然、絞ってねえ」って話なのですが(笑)、

田村さん曰く、
「先入観による決めつけで、現場の
円滑な捜査が妨害されることを嫌った」と。

そう、これが捜査のプロですよ。
(なんか、皮肉に聞こえるけど、笑)

惜しくも、
今年2月に亡くなりましたが、
田村榮一さんの名(迷)語録は、
今も愛され続けている。

我々は、
先入観や思い込みを捨て、

「男性、もしくは女性」

この態度が大事なんじゃないですかね(笑)。

もちろん、言っておきますが、
証拠が出れば別ですよ。

(テレビのコメンテーターが)
「証拠は、決裁文書の改ざんだ」
「夫人の名前が削除された」
って言うから、
私も、それ原文で読んでみましたよ。

ちなみに、原文は↓です。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/moritomo_kakikae/pdf/04.pdf
(-33-の上部に、夫人の記載があります)

実際読んでみると、
「だから、何?」って話で、
少なくとも、
前者のストーリーの証拠にならない。

ったく、私もヒマじゃないのですが、
あのテレビのコメンテーターは、
読んだのですかね?

ほんと、気楽な商売ですなあ。

まあ、とにもかくにも、
私が言いたいのは、
誰が良いとか悪いとか以前に、

両論併記で、論理的でフェアに、
そして、たまには人情味があって。

そんな世の中に、
と思う次第です。

まあ、今回の件は、
ご意見も多いでしょうから、
またお寄せくださいね。

ではでは、以上になります。
またお会いしましょう。

ありがとうございました。

●追伸
今回は、お怒りのお便りも
いくつか頂いています。
例えば、こちら。

【読者から】
————————————————-
私は、安倍昭恵、籠池夫妻には、
国民栄誉賞を贈りたいと思っています。

彼らがいなければ、
安倍のとんでもない悪政が表面化しなかったのですから。

安倍麻生菅萩生田今井など、
側近は国外追放相当ですね。
————————————————-

いくらなんでも、ムチャクチャでしょ。

私は、法治国家と民主主義を愛しています。

どんなに怪しくても、どんなに嫌いでも、
法律的に悪いことをしていなければ、
証拠がなければ、裁くことはできない。
しかし、一方で、選挙で選択はできる。

それで、いいのではないでしょうか。

●追伸2
マスコミの世論調査とは、
随分、違う結果になったなあ。
やっぱりSEは、ずれているのか??

━メルマガ登録する場合━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログでは言えない、もっと面白い話は、
こここら登録ください。